テーマ:野菊

シロヨメナとイナカギク

今日、山を歩いていると ノコンギクの花が咲いていた シロヨメナの花も見た ノギクの季節の秋が来ているのだなぁ・・・ それにしてもシロヨメナとイナカギクの区別は難しい 花冠の大きさはどちらもノギクの中では小さい シロヨメナは舌状花がやや細い イナカギクの舌状花は やや太く、ぽっちゃりした感じがする。 といって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リュウノウギクの花が・・・

今朝は昨日以上に冷え込みがきつかった。 このごろは、例年に比べ、ことのほか暖かかったので 野では季節外れにスミレ類などの春の花をたくさん見てきた でも、もう花を見るのはしばらくお預けだろう 昨日、田のそばの土手で リュウノウギクの花がきれいに咲いていた 花が少ない彼のの土手で この美しい野菊が輝いて見えた リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノジギク

今日は兵庫県西部の海岸へ ノジギクの花を見に行った 暑いほどの日差しを受けて ノジギクの花は今が盛りだった ノジギクは海岸で花咲くノギクだ やはり海沿いで咲く光景が似合う花だ ノジギクは兵庫県の県花だ あちこちで保護され、植えられもしている だが、この海岸で咲くノジギクの花は 花弁(舌状花)の先が丸く 独…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リュウノウギク

この秋は温かいためか 周りの山を見ても緑色が多い 紅葉はずいぶん遅いようだ 夕方から風が強く冷たくなってきた 明日は気温が下がりそうだ 紅葉が一気に進むように感じる 昨日、近くの山でリュウノウギクの花が咲いていた このあたりでは リュウノウギクの花がノギクの季節の最後を飾る リュウノウギクの花の形は整ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シマカンギク

昨日六甲へ行った目的は シマカンギクの様子を見ることだった 花はちょうど見ごろ たくさんの花が咲きとても美しかった 虫たちにとって花が少ない時期のこの花は とても貴重なのだろう アブたちがたくさん花を訪れていた 光り射す晩秋のいい光景だ シマカンギクはこのあたりで見る 唯一の黄色い花のノギクだ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アワコガネギク

今日、近くの高速道路沿いで アワコガネギクの花が目立っていた 黄色い花がすごくまぶしい ここで数年前から見る花だ アワコガネギクはキクタニギクという名ももっている アワコガネギクは日本で在来種があると 神戸付近では自生はしていないが・・・ 道路のの裏面などに種が吹きつけられてできる 帰化種のアワコガネギクがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノコンギクの花を見ながら…

昨日、六甲へ行ったとき 先日ツリフネソウの花が咲いていたところへ行った まだツリフネソウの花も見られたが ツリフネソウ群落にノコンギクの群落が のりかかっていて、ノコンギクの花がたくさん咲いていた 花の季節もこうして移り変わっていくのだなぁ・・・ ノコンギクの花が今が盛りと咲いている あちらこちらで いろいろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イナカギク

今日は六甲を歩いた 山の上では、とまっていたら風が冷たい 歩くのには最高にいい季節だ ふもとではイナカギクの白い花が目立っていた シラヤマギクの花が終わり、 イナカギクがバトンタッチしたようだ ノギクノ季節も本番の時期だなぁ・・・・ イナカギクは濃い緑色色の花の上で真白な花が咲く 豪華ではないけれど美しい光景…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノコンギク

近くの山を歩いているとノコンギクの花が目立つ シラヤマギクの花も多い 家の近くではヨメナの花も多く見る 今はまさにノギクの季節だ ノコンギクの花は整った花だ ヨメナの花よりも舌状果が細いのが多いが 個体差がある 花を見て「ノコンギクかヨメナのどちらだろう?」 と迷うことがある ノコンギクの別名は傘菊 枝分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シラヤマギク

今日近くの山を歩いていると シラヤマギクの花が咲き始めていた 近くではヨメナの花も見るようになった 秋のノギクの季節が来ているのだな シラヤマギクがノギクの季節を告げているようだ シラヤマギクの舌状花はまばらにしかない 花を見たらすごく不ぞろいな形だ 筒状花はどうかな?とみればまだ開いていない もうすぐ筒状花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノジギクを今年は・・・・

花が少なくなってきたが 近くでノジギクの花を多く見る といってもノジギクの育つところは海岸 兵庫県では姫路方面で自生している ノジギクは 寒いこの時期まで咲き続けてくれる野菊だ 美しい、野菊の王者だと感じる ノジギクは貴重な野菊だ ノジギクは兵庫県の県の花 6,7年前に兵庫県で国体が開かれた 国体の名はノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イナカギク

今日、歩いた近くの山では イナカギクの花が多く咲いていた シラヤマギクの花はほぼ終わっていて イナカギクがバトンタッチしているようだ イナカギクはリュウノウギクにバトンタッチするまで 花が咲き続けてくれる 今は野菊の季節が移ろっているところだ イナカギクの葉は 暗い緑色 触ればがさがさした感じ 華やかな美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノコンギク

今日は強い雨が降り続いた 久しぶりにカメラを触らない日だった 昨日、近くの山ではノコンギクの花が咲いていて その美しさにうっとりと見入った 派手さはないけれど花の形は整っている 野のキクの美しさだ ノコンギクに似た花でヨメナの花も咲いている ヨメナの花はノコンギクと比べて花びらが膨れているように感じる でもこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノコンギク

秋の花が遅いなぁ。と思っていたが 近くの山へ行くとノコンギクの花がかなり多くなっていた シラヤマギクもイナカギクも花が咲きはじめている 家の近くではヨメナの花も咲いていた ノギクの季節になってきたんだ。 ノコンギクは茎から枝がたくさん分かれて出て 花が横に広がったようにつく 花で傘をつくっているように見える …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シラヤマギク

近くの山を歩いていたらシラヤマギクの花を多く見た 暑いけれど、秋はもうそこまで来ているのだよ といってくれているようだ。 シラヤマギクの白い花びら(実際は舌状花)が少ない 花びらが欠けているように見える だから整った形の花ではない その花の形が愛嬌があるように見える シラヤマギクの葉を見ると ノギクの葉として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リュウノウギク

今日は近くの野山を歩いた 土手やあぜにはまだまだ野菊の花が多く見られた イナカギク、ヨメナ、ノコンギク・・・・ ノギクたちが「まだ花の季節だよ」といっているように 頑張っている この辺りのノギクで花が咲くのが一番遅い リュウノウギクの花ももう多く咲いていた。 リュウノウギクの花は大きくて形が整っている 白い舌状化と黄色い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イナカギク

台風18号が近づいてきている 早朝には紀伊半島辺りに上陸しそうだ 少し西にそれればこの辺りを直撃 どこかは大被害が出そうな台風 被害が出ないこと、少ないことを祈りたい 先日、近くの山ではイナカギクの花が咲いていた 茎も葉もざらざらしている 花も少し小さい 決して華やかなノギクではないが 可憐さを感じるノギク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キバナノジギク

ノジギクが自生している海岸の岸壁で見るノジギクは白い花だ 姫路市内にのじぎく公園があり、 公園内や付近の山にたくさんのノジギクが植栽されていて とても美しい光景をつくっている。 そこでは黄色い花のノジギクも多く見る 昔、黄色い花のノジギクの株が発見され、 その黄色い花のノジギクを 牧野富太郎博士がキバナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノジギク

ノジギクが群生しているところは一面いい香りがしている 整った花びら(舌状花)、黄色が美しい花の中(筒状花) とても美しい花である ノジギクはわが兵庫県の県の花 ということは全国的に少なく兵庫県にとって大切な花 だけど兵庫県でもある場所は少ない ノジギクの故郷は海岸の岩場 そのような場所で自生しているものは少ないが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シマカンギク

神戸付近では唯一の花の色が黄色の野菊 六甲の花の最後を飾る花である 日当たりのよい崖に垂れ下るようになり咲いている きりりとしまった雰囲気の整った形の花 キクの香りも出している 花の季節の最後を飾るにふさわしい上品な野菊である
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リュウノウギク

今、日当たりのよい近くの山や野で リュウノウギクが咲いている リュウノウギクの花はとても整っていて美しい 茎や葉からはいい香りを放っている 葉は園芸のキクの葉のような切れ込みがある リュウノウギクはこの付近の野菊の 女王だと感じる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨメナ

万葉集に詠まれているノギクである 古くから親しまれている美しい花である ヨメナの花に似たノコンギクなどの野菊があり 見分けるのが難しくて困ることが多い 花をわると   冠毛が短くほとんど見えないヨメナ   冠毛が長いノコンギク        と、わかるのだが・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アキノノゲシ

淡く染み出るようなほんのりした黄色を帯びた花 黄色い花ではない・・・。白い花でもない・・・・ その花が秋の空のもとで咲いている 華やかではないが美しい花である 一緒に見えている「エノコログサ」は 穂が長くて少し垂れている これはアキノエノコログサである 今日の野の一コマ 秋ですね・・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノコンギク

秋を告げる野菊の花が目立ってきました 身近な野菊のノコンギク 整った形の花は美しい ヨメナとノコンギクの区別は難しいなぁ 花を割るとわかるのだけど・・・・ そうすると花がかわいそう・・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シラヤマギク

吹く風も少し涼しさを感じるようになった。 野山には野菊の花が目につくようになった 秋の花の季節がやってきましたね 近くの山で野菊の一種、シラヤマギクの花が 咲いています。 花弁が少ない花ですが、わたしはすごく愛嬌を感じ 好きな花です
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more