テーマ:野菊

シラヤマギクの花が咲きだしてきた

今日、近くの山を歩いていたら シラヤマギクの花が咲き始めていた シラヤマギクはまだつぼみばかりの株や 花が少し先始めた株が多い状態だが・・・ シラヤマギクは神戸では一番早く花咲くの野菊だ 舌状花はまばらについていて、不揃いな雰囲気の 独特な雰囲気だ シラヤマギクの葉は幅が広くて 野菊ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シラヤマギクはノギクだ・・・

今日は観察会に参加して山を歩いていると シラヤマギクの花が目立っていた シラヤマギクはノギクとしては花期がはやく 夏の初めごろから花を見る。 シラヤマギクは舌状花がまばらで、 ノギクの頭花としては独特な雰囲気だ シラヤマギクの茎の上部の葉は幅が案外狭く 他のノギクの葉とくらべて、特別に違和感は感じな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

リュウノウギクを見て野菊の季節を・・

近くの山の草刈りをされる日当たりがいいところで リュウノウギクの花が咲いている リュウノウギクはいい香りがして、花の姿が美しい野菊だが 近年、生育条件が合うところが少なくなってきている傾向だ リュウノウギクの花がたくさん咲き乱れる光景は すごく美しい このような光景がいつまでもあってほしいものだ リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノコンギクの頭花を

近くの山で、ノコンギクの花がまだ咲いていた ノコンギクはヨメナやユウガギク、オオユウガギクなどと 花期がほぼ同じで、野菊類の一番の盛りの時期に咲く花をを代表する野菊だ ノコンギクは10日ほど前までぐらいが花の盛りだった ただ、多くのよく似た野菊と花の時期が同じだから わたしには見分けるのが難しい とく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ケシロヨメナ・・野菊の季節だ

いま近くの山を歩くと「シロヨメナ」の花が目立っている 「シロヨメナ」は花が同じように見える仲間がある そこで、わたしは「シロヨメナ」に出会うとすぐに茎葉の様子を見る 茎や葉にほとんど毛がなく葉に短い柄があるシロヨメナ 茎や葉の毛があり、葉に短い柄があるケシロヨメナ 茎や葉にビロード状の毛があり、葉が茎を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ノコンギクの花が

台風の影響で風が強い、雨も時折激しく降っている 野菊の花の季節なのに・・・ 先日、近くの山でノコンギクの花が目立っていた ノコンギクは野紺菊、白色の花が多いがときにやや紫色を帯びた花を見る ノコンギクの茎は枝分かれをして頭花が笠状についている ように見えることが多い ノコンギクを確かめる一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤクシソウとシマカンギク

今日、帰宅後猛烈に忙しくて 簡単ブログにいたします 今日、観察会に参加したとき ヤクシソウとシマカンギクが並んで花が咲いていた ヤクシソウは投下が舌状花だけからできているが シマカンギクは中心は筒状花、まわりが舌状花があることがよくわかる つぼみのときはシマカンギクはキクのツボミという雰囲気だが ヤクシソウのつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イナカギクに出会うとうれしい

今日も雨のため、計画していたビオトープの整備作業が できなかった。 いま、六甲ではいろいろな白い花の野菊が咲いている わたししはイナカギクという白い花の野菊に出会えたときが とくにうれしい。 イナカギクは茎や葉にビロード状の白い毛が生えているのが 特徴だ イナカギクとシロヨメナは花などを見るとほぼ同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シロヨメナの花が

今日は雨が地の天気だった 昨日、いったところでシロヨメナの花が咲いていた そういうと、もう野菊の時期がどんどん進んでいるのに 私はなぜか今年は野菊にあまり目がいっていない シロヨメナの花はヨメナやノコンギクと比べて 花は少し小さいが、舌状花が真っ白でととのった美しい花だ シロヨメナは茎や葉などは無毛だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シラヤマギクが秋を

近くを歩いているとシラヤマギクの花が目に付きだした シラヤマギクは野菊のひとつ 秋の野菊の季節の始まりだ といっても今日も暑い暑い。暑さ真っ盛りなのに でもこよみでは、数日後の7日は立秋なのだ 植物は秋の季節が近いことを感じている 「キハギなどの萩の花も目立ってきただろう」 とシラヤマギクが言っているようだ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シマカンギクの花がまだ・・

今日、残り紅葉を楽しもうと思って六甲へ行った 紅葉などいろいろな紅葉がまだ楽しめた 特にタカノツメの黄色い色づきが美しかった 道沿いでシマカンギクの花がまだ咲いていた さすがに花が終わってしまっている株が多かったが・・・ シマカンギクは六甲では限られた地域で見る 日当たりがよい崖地などでたくさんの大株を見ることも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リュウノウギクがみごとに

知人に、リュウノウギクが見事に咲いているところを教えていただき それを見なくて、その場所へ飛んで行った。 花が見ごろを迎えたリュウノウギクの光景に目が釘付けになった リュウノウギクは竜脳菊・・竜脳のような良い香りがする野菊として名がついている 竜脳の香りがどんな香りかは知らないが リュウノウギクは花の形が整っていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨメナとオオユウガギク

先日、観察会でヨメナと思っていたのがオオユウガギクだった それはヨメナと思い込んでいて画像もとっていなかった 野菊のるいはほんとに区別するのが難しい 特にヨメナとオオユウガギクの区別に混乱している私だ ヨメナといえば冠毛がすごく短い。が頭に浮かぶ よく似た花で冠毛が長いノコンギクを区別するのに よく使ってきた区別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シロヨメナ

昨日、六甲山上へ行ったとき たくさんのシロヨメナの花が咲いていた 野菊はシラヤマギクの花の時期がおわり シロヨメナやノコンギクの花咲く季節になっている シロヨメナの花はノコンギクやヨメナの花に比べて小さいが 形が整った美しい花の野菊だ 昨日見たシロヨメナは茎や葉がほぼ無毛だった だがかなり毛がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シラヤマギクの花が

今日は少し離れた隣町の山を歩いた シラヤマギクの花が咲き始めていた 暑さ厳しい日が続いているが 「野菊の花咲く秋はすぐそこだよ」といっているようだ・・・ そうだ。立秋になり、暦の上では秋になっているのだ シラヤマギクの花は舌状花が少なく 頭花は整った形ではない 葉は茎の下部のものほど幅が広い …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リュウノウギクの花が里に・・

近くを歩いていると 土手などでリュウノウギクの花が目立ってきた この花を見ると秋の深まりを感じる 六甲山上ではリュウノウギクは20日ほど前に満開になっていた リュウノウギクの花の季節が山から里へ 降りてきたのだ 野山では夏からこれまでいろいろな野菊の花が咲いてきた シラヤマギク、シロヨメナ、ヨメナ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リュウノウギクの花がはやくも・・

今日、六甲で整備作業に参加させてもらった それが終わった後、六甲山上を少しぶらつくと リュウノウギクの花がたくさん咲いていた これにはびっくりだ! リュウノウギクはリュウノウギクの花の形がとても美しくて 見るのが待ち遠しいのだが神戸で見るノギクでは最後に見るノギクだ 里でリュウノウギクの花を見るのは11月になって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シロヨメナを見ながら

今日は東播磨で自然観察会に参加した そのときシロヨメナやシラヤマギクの花が目立ってきていた これらの花を見たら「秋の野菊の季節になっているのだ」 と、とてもうれしくなり 観察会が終わってから近くの山へシロヨメナを見にいった シロヨメナの花がたくさん咲いているところがあった 今日、多く見たシラヤマギクは舌状花はまば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シロヨメナの花が

近くの山でシロヨメナの花が 急に目立ちだした これからいろいろな野菊の花が咲きだしてくる うれしいけれど わたしには野菊をみて区別がつきにくいことがあり 頭が痛い季節でもある 近くでよく見る野菊といえばシロヨメナとともに ヨメナ、ノコンギクである ヨメナは区別しやすいけれどノコンギクの花は 構造…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノジギク

東播磨の海岸へノジギクを見にいった。 ノジギクは野路菊と書くが ノジギクの生育場所は日当たりがよい海岸である 海岸の岩場などに生えていることが多い ノジギクの花は舌状花がぼってりしていて ノギクの女王のような雰囲気に感じる ノジギクはわが兵庫県の県の花なのだ 兵庫県ではノジギクは絶滅危惧種に指定され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リュウノウギク

近くの田の土手で白い花がたくさん咲いていた よく見るとリュウノウギクがたくさんあり 花が咲いているのだ 夏からいろいろなのぎくを見てきた シラヤマギク、シロヨメナ、ヨメナ、ノコンギク・・・ リュウノウギクはこのあたりで多く見る白い花ののぎくの最後を飾る それにしてもこれは花の盛りが少し過ぎているなぁ・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シロヨメナとなかまたち

秋はいろいろな野菊が楽しめる 花が早く咲くシラヤマギクは花の時期の終わりを迎えている 今はノコンギクやヨメナ、イナカギクそれにシロヨメナの花が目立っている 近くの山を歩いていたらシロヨメナの花が白く目立っていた シロヨメナは白い頭花の美しい野菊だ だが、よく似た野菊が多く見分けに迷うことが多い 特にシロヨメナとイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノジギク

一昨日、中播磨へノジギクの様子を見に行った ノジギクの花は形が整いすごく美しい 兵庫県の県の花だ 兵庫県の県の鳥はコウノトリ 素敵な花と鳥をもつ兵庫県だと思う ノジギクのふる里は日当たりが良い海岸の岩場だ 実に荒々しい、厳しいところで生育するノジギクだ こんな厳しい、乾燥も激しいこのような場所で …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ノコンギク

近くの山道を歩いていると ノコンギクの花が咲いていた というよりまだ咲き続けている ノコンギクの花は8月終わりごろからよく見る花だ よく見ていると黄色い花のヤクシソウが混じって咲いていた ヤクシソウはこの時期から花が咲きはじめ 晩秋まで咲き続けていく ノコンギクとヤクシソウが花のバトンタッチをしているようだ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノジギク

今朝はことのほか冷え込んだ 10時を過ぎても気温は5℃であった 今日は兵庫県西部の海岸へノジギクの花を見に行った 海岸の崖地でノジギクの花は見ごろを迎えていた ノジギクの花咲く海辺は日が照りすごくあたたかい ノジギクの花が咲いているところはキクのいい香りがする 今日は寒い日なのに、ここはまさに天国のように素敵だ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シロヨメナとノコンギク

昨日、六甲を歩いたとき シロヨメナやノコンギクの花がまだ元気に咲いていた 六甲にはシロヨメナはすごくよく似たイナカギクが生えている シロヨメナとイナカギクの見分け方については このプログの今年10月4日のシロヨメナ (http://kobehana.at.webry.info/201210/article_4.html) に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リュウノウギク

今日はゆっくり六甲を歩いた 山は紅葉の季節だ ウリハダカエデやカマツカなどの 葉は色が染まってとても美しい 山の上の道沿いの崖でリュウノウギクの花が咲いていた 「もうリュウノウギクの花咲く時期か」 という気持ちになった 夏にシラヤマギクの花が咲き シロヨメナやヨメナ、ノコンギクなど いろいろな野菊の花が咲い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シロヨメナ

今日は近くの山を歩いた ヒヨドリバナの花はほとんど終わっている 変わるようにしてシロヨメナの白い花が目立っていた シロヨメナの頭花はヨメナやノコンギクの頭花よりも 少し小さい 筒状花の黄色と舌状花の白ですごく美しい花だ このあたりではシロヨメナはすごく多い それとともにわずかだが 兄弟分のようなイナカギクを見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シロヨメナとイナカギク

今日、山を歩いていると ノコンギクの花が咲いていた シロヨメナの花も見た ノギクの季節の秋が来ているのだなぁ・・・ それにしてもシロヨメナとイナカギクの区別は難しい 花冠の大きさはどちらもノギクの中では小さい シロヨメナは舌状花がやや細い イナカギクの舌状花は やや太く、ぽっちゃりした感じがする。 といって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リュウノウギクの花が・・・

今朝は昨日以上に冷え込みがきつかった。 このごろは、例年に比べ、ことのほか暖かかったので 野では季節外れにスミレ類などの春の花をたくさん見てきた でも、もう花を見るのはしばらくお預けだろう 昨日、田のそばの土手で リュウノウギクの花がきれいに咲いていた 花が少ない彼のの土手で この美しい野菊が輝いて見えた リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more