テーマ:園芸

フユアヤメの花が

今日は簡単ブログで・・・ 今日、観察会に参加して市街地をまわったが ウメの花は見事だったが、それ以外では フユアヤメだけが目立っていた フユアヤメは花が少ない時期の貴重な花として 植えられていることが多いが 野に逸脱しているのを見ることもある 園芸の花の逸脱はいろいろな問題をはらんでいるなぁ・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コウテイダリア

近くを歩いていると、あちこちで コウテイダリアの花が見られる 花が少ない時期だから 大きなコウテイダリアはよくめだつ コウテイダリアは寒さに出会ったら一度に枯れてしまう コウテイダリアは根元近くで切っておくと来春に新たに芽が出てくる だが、寒さで枯れると根もと近くで切った茎や根から新しい芽が出ないという まだ切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハランに花や実が・・・

ハランを少し育てている かなり広がってきているので少し間引こうと思って 波瀾の根本を見て驚いた ハランの根本を見ると 緑色のボールのようなものや 暗い赤紫色のお皿のようなものがある ボールのようなものは若い実 お皿のようなものは花だった 初めて見るもので姿形にびっくりした ハランの根を掘り起こし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニオイスミレ

庭に植えているニオイスミレの花が咲きだしてきた ニオイスミレは外来の園芸種 この花は例年ならもっと早く咲きだしてくるが この花も今年は遅い ニオイスミレと同属で近くで見るアオイスミレは この付近では自生種の中で花が一番早く咲く アオイスミレの花ももう咲きだしてくるはずだ そう思ってニオイスミレの花を見ていると …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポインセチア

今朝起きて外を見ると一面銀世界だった 雪は午前中いっぱい降り続いていた 庭の木々も雪をかぶり、屋根には5cmほど積もっていた お昼の気温が4℃ 自動車で物産展には出かけたが 歩いて写真を撮る気になれなかった 下の画像は2月の初めに県立フラワーセンターで見たポインセチアである 色とりどりの苞葉が実に美しい それにしても美し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おどりハボタン

きびしい寒さだ。何度まで下がったのだろう 9時になっても寒暖計は零度に達していなかった 寒くても元気なのはハボタンだ わたしはおどりハボタンを育てている おどりハボタンは面白い形になるから、つくるのが楽しい 育てている株で一番古いのは3年目の株だ これから、ハボタンの4年目、5年目の株をつくるのに挑戦をしていきたい しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キミノセンリョウ

少し寒さが緩んだとはいえ今日も寒い一日だった 午前中は時間があるから歩こうと思っていたが 歩かないまま時間が過ぎてしまった・・・・ 庭に実が赤いセンリョウと 実が黄色いキミノセンリョウを植えている センリョウの赤い実はマンリョウとともにめでたく感じるが キミノセンリョウの実を見てもそうは感じなかった しかし、花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロウバイ

寒い、すごく寒い 最高気温がなんと3℃ 昼間も雪がちらついていた 冬真っ盛りというのがぴったりの天気だ 今、我が家の庭で咲いている花はロウバイだけだ お正月前から花は咲き続けている どこまでも黄色く、それでいてロウでできているかのように見える花だ、 ロウ細工で作ったような雰囲気 それでいてすごく明るい花だ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイセン

今日もぽかぽか陽気だった 冬は寒くなくては季節らしくない と頭では思いながらも ぽかぽか陽気の気持ちよささに浸っています この陽気の中で近くの畑の冬の花、水仙が 今花の盛りです スイセンの花はいろいろな品種があるけれど やはりこの日本水仙がいいなぁ 天気予報は週末は雨が降る寒くなるといっている 勤めている私は週…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭の寒菊

昨夜は雪が降り、庭は白く雪化粧をしていた朝だった 冷たい風上がらぬ気温。寒い、冬本番だ そんな中でも庭の寒菊の花はまだ咲き続けている この時期も花が咲くこの菊は貴重だ でもさすがにもうこの花が咲くのも間もなく終わりますね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オモト(万年青)

庭に植えているオモトの実が赤くなり美しい オモトを漢字で書くと万年青。 図鑑にはオモトは オモトは大本で粗大な株を表現したもの とか 葉が実を抱いているような見えるところから 母が子を慈しむようにみて母人(オモト)とした などがあるが いつも美しい緑の葉、赤い美しい実のオモトは いついつまでも元気を赤い実が祝う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more