テーマ:

バナナの花

寒暖の差が大きいのは困るなぁ・・・ 寒い一日だった。 寒さに負けて、よく行く温室へ行った そこではいろいろな花が咲いていた バナナは実の状態も見られたが バナナの花も咲いていた 花軸を花が咲き下がっていく様子がよくわかる 今日は花が比較的近くで見られた バナナには雌花と雄花があるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キョウチクトウの実が割れて

キョウチクトウの木を見つけ、よく見ていたら 実が割れて、綿毛がついた種がたくさん見えていた 種が風に流され運ばれるのだ 近くの野山でよく見るテイカカズラも実が割れて 綿毛がついた種が顔を出していた キョウチクトウとテイカカズラはどちらも キョウチクトウ科だ キョウチクトウとテイカカズラの種を見比べる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネジキはやはり

この時期、近くの山を歩くと ネジキの冬芽がとても目立ち、美しい 冬芽に目が行きがちなネジキだ ネジキはこのネジキは冬芽が目立っているが 一方、よく見ると熟しきった実ができている 日当たりがよいやせた土地で見るネジキは 実をたくさんつけている ネジキの実は上向きについている 実のようすを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュンランの実

今日、近くの山を歩いていると ユリの実かと思うようなものが目に入った ただ、下に見える葉はシュンランのようだ 実の柄をたどっていくとシュンランの根元に通じている シュンランの実のようだ シュンランといえば春に花が咲くのを 楽しみにしているものだ 花にはすごく興味があるシュンランだが 実を見たのは初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユリノキは寒さ厳しいこの時期

近くの街路や公園などでユリノキを多く見る 花や実は大きく、見ていて楽しい樹木だ ところが今年は近くのユリノキの花が少ないなぁ。 と思って見ていた ところが、今日そこのユリノキを見ると 実がたくさんできている、びっくりだ! そのユリノキの木の下を見るとたくさんの実が落ちている もう、実の旬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイカズラの冬

近くをの土手でスイカズラの実が 黒く輝いて目立っている スイカズラの実のつき方をよく見ると 2個の実が対になってついている スイカズラは2個の花が対になって咲くから 実も2個が対になっている ところがたくさんの実が団子状に見えることがある これは特異なつき方なのかなぁ・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘクソカズラはいろいろ工夫している

近くを歩いていると あちことでヘクソカズラの実が美しく輝いている ヘクソカズラは屁糞葛とかく、ひどい名前だ 悪臭を出すところからの名だが、熟れた実は悪臭を出さない ヘクソカズラの実は鳥などに運んでもらう必要がある 悪臭を出していたんじゃ敬遠されてしまう 一方、若い実はつぶすと悪臭を放つ 若い実は食べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ススキは実りの時期だ

今日、近くを歩いていると ススキが日差しを受けて美しく輝いていた この様子を枯れススキと呼ばれがちで 古い歌だが有名な船頭小唄では 俺は河原の 枯れすすき おなじお前も 枯れすすき どうせ二人は この世では 花の咲かない 枯れすすき と歌われている だけど、ほんとうにこれを枯れススキとはいいたくない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イズセンリョウの白い実が

近くの山でイズセンリョウの実が白く輝いていた 今日は20201年元旦、お正月には縁起物として マンリョウやセンリョウなどの赤い実のものが愛でられる その山の林床でセンリョウが赤い実をつけ お正月らしさを醸し出していた だけど、コロナウイルスの広がりで不安な気分のお正月 そのような特別な思いの今年のお正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナンテンは難を転じて

コロナウイルスの猛威で大変な年だった 今日で今年は終わり 植えられたナンテンの実がすごく美しい 大変な年の難を転じてくれそう、 つまりナンテンが難転に感じられる 近くの山ではほかの草木に混じって ナンテンが元気よく赤い実を輝かせている 泣け藪沿いに元気にナンテンが生えて 寒さに葉の色を染めながら美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナツフジのこの時期の光景は

近くの山の道ばたで、ナツフジの実がたくさん 垂れ下がっていた レンガ色のさやの色はとても美しい この時期、フジの実が垂れ下がっているのも見るが やはりナツフジの実の色が目立つなぁ・・・ ナツフジもさやがねじれて種を飛ばして広める その種を飛ばし広める仕組みはフジと同様だ さやがはじけるときにかなり大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サネカズラは見ていて楽しい

今日歩いているとサネカズラの実(集合果)が 真っ赤になって目立っていた。 サネカズラの実は目に鮮やかな赤色に熟す 野鳥には目立つ色だ サネカズラの花は夏に開く 花は小さくて花の時期はあまり目立たない 花は小さいけれど、よく見るととても美しい 雌花は花の中が白く、雄花は赤い …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツルグミの熟した実をこんどの春にこそ・・・

近くの山を歩いていると、ツルグミが元気に伸び 実を膨らませまじめていた ツルグミの近くにナワシログミが生えていて やはり実を膨らませていた ツルグミとナワシログミは秋に花が咲き 春に実が熟す常緑のグミだ よく見るとナワシログミの方が花はやや早い時期に咲いている ツルグミとナワシログミは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウネズミモチを見ていたら・・

近くの道沿いでトウネズミモチの実がたわわになっていた その下の地面では多くの幼木が・・・ たくさんのトウネズミモチが芽生えていた たくさんの実ができるのだ方なぁ・・・ というってもトウネズミモチも実が少ないことがある ネズミモチと迷うことが・・・だが・・・ ネズミモチの実は細長くてネズミの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニワウルシはいろいろな時期に

今日、近くの山を歩いていると ものすごく目立つ木が目に入った 木全体が白く輝いている 「なんだろう?」と気になるが近づけない・・・ 望遠レンズで見てみたら・・・ 「これはニワウルシだ・・。 たくさんの実が目立っているのだ!」 ニワウルシは別名でシンジュ 春に複葉の葉を展開してくる 梅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムクロジは冬の光景の中で

近くのムクロジの木を見上げると たくさんの実が目立っていた これからはムクロジの実が楽しめる時期だ ムクロジは紅葉季節には葉を美しく染める ムクロジは紅葉も目立つ木だ 紅葉したムクロジをよく見ると実が熟している だけど実は美しい葉に埋もれてしまって目立たない 冬にムクロジの大木のそばへ行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パイナップルを見ながら

寒い風の日だ このような日は温室の植物を見るのが楽しい よく行く温室へ行ったら、パイナップルの実が色づいて・・・ これで熟れているようだ・・・ そのそばの食堂へ行ったら、 おまけで、この温室産のパイナップルがついていた・・・ 甘くておいしかった わたしはその温室で、これまでにパイナップルのようすを眺めてきた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラスウリは夏から

今日、里山を歩いているとカラスウリの実が目立っていた カラスウリはこの時期、葉は枯れてしまって 実の朱赤色が非常によく目立つ もう、実は熟れ切ってしまっているのだ カラスウリはこの時期までにいろいろと楽しませてくれた カラスウリの実を割ると中から種が出てくるが 種の形はすごく特徴的だ 打ち出の小槌(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンボクはこれから

今日、神戸市内の山でリンボクの実ができてきていた というより、この時期にしてはすごく成長した実だ リンボクはサクラの仲間だが、葉は常緑で花は秋に咲く リンボクは花が終わった後、実は冬中かけてゆっくりと ふくらまし、熟していく リンボクの実は5~6月に黒紫色に熟す リンボクの花は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメユズリハの実が

神戸の海岸近くの山へ行くと ヒメユズリハの実が黒く熟し目立っていた ヒメユズリハは神戸の海岸近くの山や淡路島 などで多く見る木だ 兵庫県の北部の海岸などでは葉が大きなゆずりはを多く見る ヒメユズリハの生える山を歩くと ヒメユズリハの大木が多くあり、白っぽい幹が目立っている ヒメユズリハの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キョウチクトウはこの時期実が・・

今日、海辺近くを歩いていると キョウチクトウがたくさんあり、 かなりの数の実を見た キョウチクトウは花は多く咲くが実を見ることは少ない だけど、よく見ていたら実を見ることがあり 市街地の公園などのキョウチクトウでは 実を見ることがかなりある キョウチクトウの実はこの時期熟れてきたところだ 真冬に熟…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤブムラサキはこれから地道に・・

近くの山を歩いているとヤブムラサキの葉が 最後の紅葉光景をつくっていた と、いっても、葉が完全に落ちてしまっている ヤブムラサキも見る時期だ 熟した実だけが目立つ光景だ ひと月ほど前、ヤブムラサキの葉は元気な様子で 実が葉の下に隠れている様子だった ヤブムラサキの枝の先を見ると、独特の形…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタドリは一年中・・

今日はバタバタしているので簡単に・・・ 今日、近くを歩いているとイタドリの実が目立っていた すっかり冬の光景になった中で 目立っていて目を楽しませてくれた イタドリは年中目を楽しませてくれる イタドリは春に芽吹き・・・この姿は・・・ おいしいね、スカンポ・・・ 夏が終わるころ花が咲き、目を楽しませて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツルリンドウは気をつけていれば

近くの山の林床でツルリンドウの実が目立っている まるでリンゴのようだ ツルリンドウの実がたくさんある光景を見ると 実りの秋だ。と思える だけど、もう秋も終わりだなぁ・・・ ツルリンドウの花はリンドウの花とよく似ている 花期はリンドウよりやや早く夏の終わりから秋にかけてみられる ツルリンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボタンヅルのいまの光景

今日はバタバタしているので簡単ブログで 今日、六甲を歩いていると、あちこちで ボタンヅルの実が目立っていた センニンソウの実のようすと似ている ボタンヅルの白い綿毛が、ほわほわ 独特な光景をつくっていた
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テイカカズラはときには実を

近くの山を歩いていると、道のそばで テイカカズラの実がぶら下がっていた 豆のさやのような実が2つセットでぶら下がっている テイカカズラは花がたくさん咲くわりに、できる実は少ない 豆のさやのような実が割れると、 実の中には綿毛をつけた種が顔を出す テイカカズラの種は タンポポの綿毛をつけた種と非常によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズメウリが目立つ時期

近くの山の道沿いで、スズメウリの実がぶら下がっていた かわいい実だ。 ということは・・・・ と思い、周りをよく見ると スズメウリの葉がいっぱい広がっている あっちにも、こっちにも・・・ すごい群落だ 黄色く色づいたスズメウリの葉も見受けられた スズメウリの葉は、まもなく役割を終える・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒヨドリジョウゴの赤い実は長く

この時期、ヒヨドリジョウゴの実がよく目立つ 寒い時期に葉は傷んで落ちていることが多いが・・・ ヒヨドリジョウゴはつる植物 伸びながら花が咲き実を膨らませてきたので いまでもいろいろな時期の実が見られることがある ヒヨドリジョウゴは夏の終わりに花が咲き それ以降、ヒヨドリジョウゴのようすが 目に入りや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サネカズラはいま・・

今日は観察会に参加して六甲を歩いた サネカズラがあちこちで見られ、実が赤く熟していた と、いってもサネカズラの実は葉に隠れていて 見逃すことが多い よく見るとたくさんの実が目につくのに・・・ サネカズラの赤く熟した実は野鳥などに食べられ 種が運ばれるようだ 真冬にサネカズラを見ると、葉が寒さに耐える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソヨゴの葉は春まで

近くの山では、今年はソヨゴの実がたくさんついているのをよく見る 実りの秋にふさわしく見える面もあるが・・・ ソヨゴは表面がつるつるの緑色の葉のそばに 赤い実がまばらにある様子が とても美しく感じて好きなのだが・・・ 赤い実がたくさんできているソヨゴは 実りの秋を荒らしててくれているのだね 今年はクリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more