テーマ:野草

ホタルカズラの花が

近くの里山の道沿いでホタルカズラの花が目立っていた 明るい色の花が美しい野草だ ホタルカズラの花がたくさん咲く光景は とても美しい だけどしべが見当たらない花だなぁ・・・ ホタルカズラの花をしげしげとみてもしべが見えない しべは花の奥のほうに隠れてはえている ホタルカズラは3月下旬ごろか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コメツブウマゴヤシの花が

近くの田園地帯の畔でコメツブウマゴヤシの花が 目立っていた コメツブウマゴヤシは黄色い花が咲き 葉は3小葉だが・・・ 、 花や葉が似た仲間を多く見て 「これはどれかな?」と迷うことが多い とくに仲間のコメツブツメクサとウマゴヤシは見ることが多い 画像を比べると花(花序)の様子は違うが・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハナイバナは花を元気に

今日、観察会に参加して田園地帯を歩いた 土手でハナイバナの花が目立ってきていた といってもとても小さな花だ ハナイバナは葉内花 葉に抱かれたように花をつけるという意味のようだ ハナイバナの花をよく見ると副花環が白いのが特徴だ この時期よく見るキュウリグサの花に似ている キュウリグサの副花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コウボウムギの花がはやくも

今日、ビオトープの整備作業に参加した コロナウイルスのため来場者はいない 人気のない中でコウボウムギは例年より早く花の時期を迎えていた コウボウムギのこの花序は、これが花の時期の様子なのだ よく見ると、その近くで、白く輝いているような花序もある コウボウムギは雌雄別株だ 雄花の葯と雌花の柱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウマゴヤシは仲間と

近くの田園沿いの道端でウマゴヤシの花が たくさん咲いている といってもウマゴヤシは花が目立たない ウマゴヤシには似た仲間が多い コメツブウマゴヤシもよく見る仲間だ そこで、ウマゴヤシを見ると わたしはすぐに托葉を見る ウマゴヤシの托葉は深く切れ込んでいる ところがコメツブウマゴヤシの托…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクサンハタザオは・・

六甲のハクサンハタザオの様子を見ると 花が咲き始めていた。例年より少し早い開花だ ハクサンハタザオは「ハタザオ」との名を持つが 群落が広がって花が咲き、菜の花のような雰囲気を漂わせる ハクサンハタザオの花を見ると・・・4弁花 アブラナ科の特徴がよくでている アブラナ科のダイコンと似た雰囲気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツクバキンモンソウは花の様子を

昨日、六甲を歩いた時、ツクバキンモンソウの花が 咲き始めていた。 それにしても開花は時期的に少し早いなぁ・・・ しかし、ツクバキンモンソウの花は4月中旬には多く見てい折る この花の時期を迎えているのだ ツクバキンモンソウの花の色は株により多様だ ツクバキンモンソウの花は下唇と上唇に2裂して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウマノアシガタは見れば見るほど

近くの土手でウマノアシガタの花が目立っていた 明るい色の春の日差しが似合う花だ ウマノアシガタの花はパラボラのよう 花の中へ光を集めて、あたたかさに虫もうっとり・・・ だけど今年のこの時期は暑すぎるよね ウマノアシガタはときに白い花を見ることがある だけど、てかてかした黄色い花が似合うね …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

センボンヤリの花は見ていて

今日、近くの山を歩いているとセンボンヤリの花が咲いていた 「はやこの花が咲いているなんて」とうれしく思いながら その近くをよく見ていると あちこちで、センボンヤリの株があり、たくさんの花が咲いていた センボンヤリは舌状花の並びが不均一で、整った花じゃない 花を裏側から見ると紫色がかっている このことか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュンランの実に出会って

今日、歩いていたら見覚えのある実が目に入った 「あっ!、これはシュンランの実のようだ!」 細長い葉をかき分けると、シュンランの花茎が伸びだしていた やはりシュンランだ! もうすぐこのような素敵な花が開くね わたしがシュンランの実を知ったのは今年の2月だ 近くの山を歩いているときに見慣れない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コオニタビラコにとってこの時期は

今日、神戸市内の田を見ていると黄色い花が目についた 「なんだろう?」と思って近づいてみると コオニタビラコの花が咲いている? 早い開花だ!。びっくりだ! そう思って周りをよく見ていると あちこちでコオニタビラコの花が咲いている 「すごく早い開花だなぁ」と思った 帰宅して、コオニタビラコの画像を見てみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズシロソウの花が・・

市内の山でスズシロソウの花が開いてきている スズシロソウは、崖地や崩壊地など 荒れた急傾斜に生えていることが多い スズシロソウは花の時期に匍匐枝を出し広がっていく 崖地で花や葉が匍匐枝につり下がっている 光景が面白い スズシロソウはアブラナ科、花は花弁が4枚、雄しべが6本ある …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キランソウの花がはやくも

京、観察会に参加して歩いていると キランソウの花が咲いていた 「えっ!、この時期にこの花が!  びっくりだ キランソウの花を見るのは、例年4月になってからだ これまでにわたしが一番はやくキランソウの花を見たのは 3月20日だった キランソウはこれから広がって花の数を増やしていく キランソウの別名はジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラスノエンドウの花が咲いていた

昨日、田園地帯を歩いていると カラスノエンドウの花が咲き始めていた やはりこの春の野草の開花は早いようだ 野にカラスノエンドウの赤い花が加わると 一気に春の花の季節の真っただ中。という雰囲気になる カラスノエンドウは、これから茎をのばしながら 花の数を増やしていく カラスノエンドウの花をたくさん見る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュンランの実

今日、近くの山を歩いていると ユリの実かと思うようなものが目に入った ただ、下に見える葉はシュンランのようだ 実の柄をたどっていくとシュンランの根元に通じている シュンランの実のようだ シュンランといえば春に花が咲くのを 楽しみにしているものだ 花にはすごく興味があるシュンランだが 実を見たのは初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホトケノザの花は見れば見るほど

近くの土手を見ているとホトケノザの花が咲いている 寒さを乗り越えながら懸命に花を開いているのだ 花が少ないこの時期にホトケノザの花を見かけると ついつい花をのぞき込んでします 虫を呼ぶための下唇の文様が実に美しい ホトケノザの雄しべは4本。きれいに並んでいるが 雌しべは・・・・ ホトケノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セイヨウタンポポの花が‥

今日、厳しい寒さが少し緩み、うれしい気分で 近くの山へ行った セイヨウタンポポが寒さのために花茎をほとんど伸ばさずに 地面に張り付くようにして花を開いていた この時期のセイヨウタンポポは花の時は花茎が短いが 実が熟すころは花茎を長くして、 高いところから種を遠くまで飛ばすように努力をしている 今が一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒガンバナの花が咲くビオトープ

今日はビオトープの整備作業を少しした そこではヒガンバナの葉が元気に茂っていた そのそばで黄色い花が・・・ よく見ると黄色い花はシマカンギクだった ヒガンバナともども日差しをたっぷり浴びて 花を開いていた ヒガンバナはこれから冬の間、葉を広げ たっぷり光合成をして球根に栄養分をためる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタドリは一年中・・

今日はバタバタしているので簡単に・・・ 今日、近くを歩いているとイタドリの実が目立っていた すっかり冬の光景になった中で 目立っていて目を楽しませてくれた イタドリは年中目を楽しませてくれる イタドリは春に芽吹き・・・この姿は・・・ おいしいね、スカンポ・・・ 夏が終わるころ花が咲き、目を楽しませて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンドウの花に出会って

今日、近くの山のそばの道を歩いていると リンドウの花があちこちで咲いていた この花は花の季節の終わりを告げてくれる花だなぁ 近年、茎が長く、段状にたくさんの花が咲くリンドウを多く見る これは一概にうれしいと思える現象じゃないと思う 以前は、茎が短く花が2~3個ほどの株のリンドウを多く見ていた 定期的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キッコウハグマの花が今年は

キッコウハグマは閉鎖花ばかりで開花しない株が多い ところが例年、キッコウハグマの花がたくさん開くところがある だが、先日見たときは花が開いていなかった そこで、今日その場所へキッコウハグマのようすを見に行くと わずかながら開いている花が見つかった そこでは例年ならこの時期は たくさんのキッコウハグマの花が咲いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コウヤボウキはこれから長く

近くの山を歩いているとコウヤボウキの花が目立っている コウヤボウキは乾燥気味な気候の神戸の山では非常に多い コウヤボウキの花(頭花)は芸術的な美しい姿だ コウヤボウキの花は白い花冠は5裂し中心に太いしべがある 花が10数個集まって頭花をつくっている コウヤボウキの花が咲いていく様子を見ていたら面白い …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツリガネニンジンの根生葉のようすも・・

通りかかった土手でツリガネニンジンの花がまだ咲いていた それにしても秋の花の季節が足早に過ぎていっている そう思いながら、ツリガネニンジンをよく見ていると 根元に丸い葉が目立っている ツリガネニンジンの根生葉だ といっても、わたしはツリガネニンジンの根生葉の 存在を知らなかった あたりをよく見渡すと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマラッキョウは花と・・

今日、ヤマラッキョウの花のようすを見に 知人と市内の池に行った ヤマラッキョウの群落は花の盛り少し前という感じだった 知人はヤマラッキョウの葉の様子に興味を持ち 詳しく調べている わたしは・・・だけど、私も一度、葉のようすを じっくりと見てみよう・・・ ヤマラッキョウの花を花序の下から上へと咲き上が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンドウの花が秋の野には・・

日に照らされた土手でリンドウの花が開いていた 秋の光がとても似合う花だ 土手の日陰の部分に生えているリンドウはは花が開いていない 雨が降るときも花は閉じている リンドウの花の中を覗くとしべが見える 雌しべを雄しべが取り囲んでいる 雄しべが熟しだすにつれて 雌しべから少しずつはなれだす ①…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒキオコシを見ながら

近くの田園地帯の土手などでヒキオコシの花が あちこちで咲いていた 稲刈りが終わった田で、秋の見事な光景をつくっていた ヒキオコシは倒れた姿がよく似合うと感じる 「弘法大使が倒れていた行者にこの草をしぼった汁を飲ませたところ, たちどころに元気になった ..」という倒れている人を引き起こすほど 強力な薬効があるとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アキノキリンソウは日本の秋の野が

近くの山の草原でアキノキリンソウが目立っていた 小さなかわいいアキノキリンソウだ アキノキリンソウが群生している・・・といっても 低い株がぱらぱら生えている状態だ 日本の秋の野が似合う アキノキリンソウはキク科アキノキリンソウ属だ 同じアキノキリンソウ属でよく見るものにセイタカアワダチソウがある と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマハッカは秋の深まりを

近くの田園地帯でヤマハッカの花が目立っている ワレモコウ、アキノタムラソウなどと混じりながら・・・ ヤマハッカの花は先がとがっていて キツネの顔のように感じる ヤマハッカがたくさん生えている姿は自然の豊かさを感じる 定期的に草刈りをされないと生えられない様子だ ヤマハッカの花の色は青紫色だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タヌキマメの花がこんなところで

近くのやや荒れたところで青い花が目に入った タヌキマメだ! こんなところで・・・ タヌキマメは群生していることが多い でも違う年にそこへ行っても見られないことがある・・・ 生育がやや不安定なようだ タヌキマメの花が実の上で咲いている様子は まるでタヌキだ! タヌキマメの花は花序を下から上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オケラの花が

近くの山の明るい道端でオケラの花が咲いていた 案外見ることが少ないから、見かけてうれしい花だ オケラの花(頭花)はたくさんの筒状花が集まってできている アザミの花などとよく似た構造だ 近くの山でオケラがたくさん生えているところがある だけど、そこは10月初めに祭りのために草刈りがされてしまう 草刈りを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more