テーマ:樹木

タラノキはいろいろな様子を

近くの山辺の道ばたで、ニョキと立っているタラノキが目立つ この時期見たら本数が多いことにびっくりすることが多い 先駆的な植物だからどんどん増えていく・・・ この時期は各樹木の冬芽に目が行くが・・・タラノキは・・・ タラノキの葉痕は多く並んだ維管束が目立つ・・・ といっても、この時期のタラノキにはあまり目がいかないな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カクレミノの葉の色

今日、近くを歩いていると カクレミノの実が目立ってきていた 切れ込みがない葉のカクレミノは老木だ 見ているうちに葉が紅葉したようなカクレミノが目に入った カネメモチのように強い日差しを防ぐために 葉の色が変わっているのかなぁ・・・ だけど、強い日差しを受けるカクレミノを見るが 葉の色が変わっているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イロハモミジがまだ・・

バタバタしているので簡単に・・・ 今日、観察会に参加して歩いていると まだ山のあちこちで、色づいたイロハモミジの葉が 目を楽しませてくれた 地面にイロハモミジの葉のじゅうたんになっているのも 目を楽しませてくれた しかし、山は間もなく冬景色になってしまうなぁ・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コナラをいつまでも

近くの山ではまだコナラの紅葉が 目を楽しませてくれている コナラの葉の色づきは木によって違っていて 紅葉の多様な様子を楽しむことができる このように赤く濃く染まるコナラの葉もある コナラは神戸の山を代表する木だ 紅葉時期には神戸の山のコナラの錦(にしき)を楽しんでいる ところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムクロジは冬の光景の中で

近くのムクロジの木を見上げると たくさんの実が目立っていた これからはムクロジの実が楽しめる時期だ ムクロジは紅葉季節には葉を美しく染める ムクロジは紅葉も目立つ木だ 紅葉したムクロジをよく見ると実が熟している だけど実は美しい葉に埋もれてしまって目立たない 冬にムクロジの大木のそばへ行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワラハンノキの仲間たちの

今日は観察会に参加して歩いていると カワラハンノキの花序が目立っていた 10日ほど前にそこのカワラハンノキを見たが 花序はまだ残っている葉のおかげで あまり目立っていなかったが・・・ こうして植物の季節が進んでいっているのだ カワラハンノキはこれから目立つ花序で花の準備をして 3月下旬に花を開く・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コナラの紅葉をいつまでも

昨日歩いたところでは、まだまだ紅葉が楽しめた 神戸付近の紅葉の中心はコナラだ 遠くの景色も、近くの花美しさもコナラが主役だ 神戸の秋の里や画の木々が染まる光景はとても好きだ コナラが主役の光景なのだ だけど、近頃大変なことが起こっている ナラ枯れが広まっているのだ 神戸付近は被害が深刻だと言われてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメユズリハの実が

神戸の海岸近くの山へ行くと ヒメユズリハの実が黒く熟し目立っていた ヒメユズリハは神戸の海岸近くの山や淡路島 などで多く見る木だ 兵庫県の北部の海岸などでは葉が大きなゆずりはを多く見る ヒメユズリハの生える山を歩くと ヒメユズリハの大木が多くあり、白っぽい幹が目立っている ヒメユズリハの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キョウチクトウはこの時期実が・・

今日、海辺近くを歩いていると キョウチクトウがたくさんあり、 かなりの数の実を見た キョウチクトウは花は多く咲くが実を見ることは少ない だけど、よく見ていたら実を見ることがあり 市街地の公園などのキョウチクトウでは 実を見ることがかなりある キョウチクトウの実はこの時期熟れてきたところだ 真冬に熟…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モチツツジなどの・・

バタバタしていて昨日は書けなかった 起用も簡単ブログで 昨日は観察会に参加した 紅葉もほぼ終わりの光景だが 思わぬところでモチツツジの花が咲いていた この時期、返り花に出会うととてもうれしい気分になる 寒さで傷んだの中で咲く花、頑張っているなぁ・・・ コバノミツバツツジの返り花も 所々で咲いている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コマユミは紅葉季節にいろいろと・・・

昨日、六甲を歩くと 山上は紅葉はほぼ終わっていたが 中腹より下は紅葉が美しかった コマユミが美しく葉を染めているのが あちこちで見られた コマユミはいろいろな葉の染まり方を見せてくれる コマユミの葉の色素が抜けていくように感じられるものもある 色づいた葉が、ややレンガ色がかったようすは コマユミ独特の雰囲気を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イロハモミジの紅葉光景を

今日はばたばたしているので簡単ブログで 今日、六甲を歩いたら、紅葉の季節真っただ中だった イロハモミジやオオモミジの葉が赤く染まり 山の紅葉光景を盛り上げていた まだ緑の葉が混じったイロハモミジの紅葉光景もいいなぁ 緑の山を引き立てる赤く葉が染まったイロハモミジ その鮮やかさに息をのむ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネジキはこれから花の時期まで

近くの山を歩いているとネジキの葉が紅葉している これからより赤く染まっていく 色づいたネジキの葉を見ていると ネジキの赤い茎がよく目に入る ネジキはこれから花の時期まで長い間 いろいろ変化しながら、目を楽しませてくれる ネジキの葉は、これから秋が深まるにつれて 葉の色は、より濃くなり、美しい姿を見せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソヨゴの葉は春まで

近くの山では、今年はソヨゴの実がたくさんついているのをよく見る 実りの秋にふさわしく見える面もあるが・・・ ソヨゴは表面がつるつるの緑色の葉のそばに 赤い実がまばらにある様子が とても美しく感じて好きなのだが・・・ 赤い実がたくさんできているソヨゴは 実りの秋を荒らしててくれているのだね 今年はクリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムラサキシキブの葉が赤紫色に・・・

近くの山を歩いていると木々の紅葉が進んできている 赤紫色に色づいた葉が目についた {なんだろう?」とよく見ると特徴的な新芽が・・・ ムラサキシキブだ! ムラサキシキブの葉がこんな色に色づくのだろうか? ムラサキシキブの葉は黄色く色づいているのを見ることが多い だけど、これまでの画像をよく見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カクレミノをいまは実を

今日は久しぶりに一日中雨が降っていた 草木にとって恵みの雨だ 昨日、近くの山へ行くとカクレミノの実が 膨れてきて目立っていた もう、実が色づきはじめたカクレミノもあった カクレミノの実は晩秋~初冬に実が黒く熟す だけど、カクレミノに実が熟れているころに山を歩いても 林床の小さな葉が深く切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シロダモは秋と春に・・

今日、近くの山を歩いていたら シロダモの花が咲き始めていた これは雄株だ。雄株には雄花が咲く シロダモは雌雄別株だ 雄株には雄花、雌株には雌花が咲く シロダモの雄株はたくさんの雄花が咲き これからすごく花が目立つ シロダモの赤い実と花が見える株があった これは雌株だ シロダモの実は1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロガネモチが庭木としてよく・・

今日、ビオトープのところで生育している稲の刈り取り作業をした ビオトープそばのクロガネモチの実が赤くなり とても美しかった クロガネモチは庭木などとしてよく植えられている 公園などに植えられているクロガネモチも多い クロガネモチが植えられるのは、赤く美しい実を愛でるためといってもよい クロガネモチは雌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナツハゼを見ていて

近くの山のそばを歩いていると ナツハゼの葉が色づいてきている 秋を感じさせる光景だが・・・ 色づいた葉のナツハゼをよく見ると実が黒くなっている 口に含むと酸っぱい・・・ 実が熟すのはもう少し先だ・・・ ナツハゼの実を見ると実の頭に模様が・・・ ガクが落ちた跡なのだ 葉が落ちた冬にナツハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナンキンハゼは秋から冬にかけて

近くに植えられたナンキンハゼの葉が 少し色づき始めている かなり葉が色づいたナンキンハゼも見る 秋が深まってきたなぁ・・ だけど多くのナンキンハゼは 実がまだ実は緑色の皮の状態だ いやいや緑色の葉の間で白い種皮が出ている ナンキンハゼも見た ナンキンハゼはこれから葉が美しく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シロダモは秋と春に

少し、飛び入りのことがあるとブログが・・・ 近くの山で赤い木の実が枝っていた 周りの葉を見るとシロダモだ あたりを見渡してみるとシロダモの大きい木に 紅い実とつぼみが同居していた シロダモの花は10月末から11月にかけて開いてくる やがてシロダモの花が開く すごく目立つ花序、これは雄花序…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ナワシログミの名は

近くの山でナワシログミの花が目につきだした といっても、まだつぼみばかりのナワシログミも見る 例年はナワシログミは9月後半に花が咲きだしてくる 今年はナワシログミの花が咲きだしてくるのが かなり遅い ナワシログミの花は秋に咲いて、実をつくる準備に入っていく ナワシログミは、寒い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コバノガマズミの実が

昨日、近くの山でコバノガマズミの実が 赤くなってきていた そうだ。もういろいろな草木の実が目立つ季節なのだ コバノガマズミは花や実が少なく目立たないと思っていたが ときに、たくさんの花や実がついていて すごく目立つことがある この時期の若い実は独特に美しいなぁ・・ ところで、これから木々の紅葉が目立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナツハゼの実が

近くの山でナツハゼの実が色づいてきていた 一番黒くなった実を食べてみたが まだ酸っぱい。秋が深まるとおいしくなる実だが・・・ それにしてもこの時期のナツハゼの実は 見ていると美しいなぁ・・・ 実りの秋へ着実に進んでいる 秋が深まると実は黒く熟しおいしくなる 葉は色づいてきて、だんだんと美しくなってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムラサキシキブの実はこれから

昨日、六甲へ行ったとき、 ムラサキシキブのかわいい実がたくさん目についた ムラサキシキブとヤブムラサキ この時期に見ても実の月から、毛があるかないかなど 比較して楽しめる ヤブムラサキの実はこれから少しづつ色づいていく ムラサキシキブの実は秋が深まるにつれて 色づきが濃く、美しくなってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タカノツメの葉柄の長さに着目して

今日、歩いていたら タカノツメの実が膨れてきていた タカノツメは頑張ってこれから実を熟していくのだ それとともに、タカノツメのほかの努力に目を向けてみた タカノツメの葉を見ると葉柄が短い葉や長い葉がある 葉柄の長さを変えて、どの葉にも日光が当たるように 工夫しているのだ この時期花が目立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハリギリをこれからも

今日、近くの山を歩いていると 谷向こうでハリギリの花が咲き始めていた ハリギリは花の時期は大きな花序をつくって 非常に目立つのだが ハリギリは高木で、花をつけるているのは はるか上方で、林内では花が見えない・・・ わたしは、ハリギリの花が間近で見えるところを見つけ 毎年、その場所で花や実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リョウブは貴重で有用・・

昨日、歩いた里山ではリョウブの花が目立っていた この時期の山は花が少なく緑が濃い光景だ その中で花が咲くリョウブはすごく目立っている リョウブの花は近くで見ても美しい 白い花が穂状の花序となり咲いているさまは見事だ 秋が深まるころリョウブの葉は色づく 紅葉の時期のリョウブも美しく目立っている …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネムノキの花は梅雨の雨に

雨が降り続いている 一昨日、山へ行くとネムノキの花が あちこちで目立っていた ネムノキの葉は夕方から閉じていく 葉が夜眠る「眠りの木」から名がついたともいえる 一方、花は夕方から開く 花はあくる日の昼には傷(いた)んでしまう一日花だ ネムノキの花はピンク色をした美しい花だ といっても、10~20個…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムクロジを見ていて

ムクロジの花が咲きだしている ムクロジは樹皮は薬用に、実は数珠や羽根つきの羽根) や洗剤などとして利用されてきたもので 昔、植えられたものを見ることがある ムクロジの花は小さくて目立たないが 花が咲く時期に大木を遠くから見ると たくさんの花が咲いているのがわかることがある ムクロジは雌花と雄花が混在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more