テーマ:野鳥

近くで見るハト(鳩)たち

神戸の街の公園を見ているとドバトが多い ドバトはよく見ると色とりどりのように見える ドバトはカワラバトとも呼ばれている デンショバトとして役割を果たしていたのが この鳩のようだ 飼われていたのが野生化して市街地やその近くで 住んでいる ドバトは群れをつくっていることが多い 神戸の郊外の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アオサギは子どもを思い出し・・・

今日は近くを少し歩いただけだった 近くの川でサギたちがいた その様子を、想像をめぐらしながら楽しく見ていた アオサギがオオサギがいるところへ降りていった 「オオサギ君、一緒に遊ぼうよ」 とオオサギにアオサギが近寄って行った オオサギは「ぼくは、いま遊ぶ気になれないよ」 とつれない返事をしながら …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白いサギたち

今日は一日雨が降っていた 昨日、近くの川沿いを歩いていると 川に白いサギが2匹いた 白いサギを見ると「シラサギ(白鷺)」と呼んでしまう私だ 同じ兵庫県のまちの姫路市は市鳥(市の鳥)を「白鷺」と指定している 白いサギは姫路や神戸の近くの水辺などで多く見る。 姫路には日本一の名城である姫路城があり(画像は改修前のもの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホシハジロ

公園の中にある池で、多くのカモたちが泳いでいた といっても、わたしはカモ類を見ても区別があまりできない わたしにとっては見ることが少ないホシハジロが泳いでいた わたしはこれまでにホシハジロを見たのは 近くの人があまり行かない池だ ホシハジロは広い池や海で見られることが多いようだ そのような警戒心の強いホシハジロが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メジロなど野鳥たちと・・

昨日は昼夜ともに忙しくてブログが書けなかった 近くの山へ行くとカキノキにメジロがいた メジロを見ながら私が楽しんだ様子を書いてみる メジロはカキの実に興味がありそうだ メジロはカキの実のそばに行き、 「この実はおいしいかなぁ・・」 カキの実をつついてみると「おいしい!」 あとは無我夢中、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コガモ

近くの川沿いを歩いていると 近くからたくさんの鳥が一斉に飛び立った 「カモダ!、それにしても小さい・・・」 急な出来事でボォ~と見ていた私だ しばらく歩いていると飛び立ったかもたちがいるのが目に付いた カメラを出して撮ってみると・・「これ何ガモなの?」 という状態の私だ・・・ よく見ていると、「この頭の色の雄の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラツグミ

今日近くの山を歩いているとウグイスカグラの花が目立っていた 今年の今はことのほか花が少ないから ウグイスカグラの花を見てうれしい気分だった ウグイスカグラの花を見ていると ウグイスの鳴き声が聞こえていた 春が来ていることが実感した いい気分でそこにたたずんでいると 近くから突然鳥が飛び立っていった …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオバンに遊んでもらった

今日、神戸市内の池を見ていると カルガモのそばにコガモがいた コガモを見ることが少ない私は めずらしいコガモを見入っていた ふと、その奥を見るとオオバンが潜むようにしていた さすがに警戒心が強いオオバンだ それからしばらく歩いていると 近くにオオバンがいるではないか オオバンが「何しているの?」といっているよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シメ

今日、近くを歩いていたら 大きなセンダンの木でシメが実をつついて遊んでいた シメは冬に近くで見ることが多い 今日はシメが遊んでいるのをしばらく楽しんでみていた ときどき、「何をしているの?」と横目で見ながらも 楽しそうに遊んでいた 「センダンの実は美味しいよ」といいながら きりりとした顔をしてセンダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオサギを見ながら

今日、通りかかったところでアオサギがいた のんびりしているのかなぁ・・・ 獲物を狙っているのかなぁ・・・ アオサギはこのあたりで見る一番大きな鳥だ いつも魚などを狙っているようだが のんびりしている感じで 近くで出会ってしまうことが多い アオサギは首を伸ばしているときと縮めているときでは 違う鳥か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョウビタキが飛ぶのを・・

今日は午後に歩こうと思ったら雨が降り出してきて 歩かない日になってしまった 先日、近くでジョウビタキの雌ががいた ジョウビタキの飛ぶところを撮りたいとみていたのだが シャッターが早過ぎたね。上手く撮れなかった ジョウビタキがむこうを向いているのを見かけた しばらく見ていたら・・・ ジョウビタキはこち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

兵庫県代表の花鳥木

今日、中播磨のノジギクの自生地へ行った 今年はノジギクの開花がすごく早く もう花の終わりの時期を迎えている株が多かった それだけに美しく花が咲いているのを見ると とてもうれしかった。 ノジギクは兵庫県の県の花だ ノジギクの故郷は厳しい海岸 海岸崖はノジギクの花がとても似合うところだ だが、ノジギクが自生できる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオサギ

今日、用事で東播磨へ行く途中で 通りかかった神社に寄っていたら 突然カエルの鳴き声のようなものが聞こえてきた よく聞くと木の上からだ 少し離れたところからよく見ると 木の上にアオサギが巣をつくり大きなヒナがいた アオサギの巣にいるヒナをこんなにはっきり見たのは初めてだ 森の木々の上にたくさんのアオサギがいること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近くで見るカモのなかまたち

歩いていて近くの池を見ると カモがいて、逃げるように遠ざかって行った ホシハジロだ わたしはホシハジロをこの池でしか見たことがない 他の人の記録を見ると、 神戸ではそんなに珍しいカモじゃないようだが・・・ カモの仲間では雄と雌とが同じように見えるものがあり 雌雄を見分けにくいカモもいる ホシハジロは雄は頭の赤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルリビタキに遊んでもらった

「もう梅の花が咲き始めてるのでは?」と思って出かけたのだが、 残念ながら見ることができなかった。 「見る花もないなぁ」としょんぼりしていると ルリビタキが一匹、遊んでいるのがいた。 この鳥は静かでのんびりしている鳥だ 雌と雄の幼鳥とすごく似ている。雌かなぁ・・・ ルリビタキが遊んでいるのを見ていると 「何してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズメとスズメの名をもつ野草たち

今日は節分だ こよみのうえでは冬から春への季節の変わり目なのだ だが近くを歩いていても真冬の景色だ 春を感じられるのはもう少し先だなぁ・・・ スズメたちが寒い中で元気な声を出していた スズメはすごく身近な野鳥だ 一時すごく少なくなったように感じたが 最近、群れで見ることが多くなりうれしく思う だってスズメも見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログを再開します・・・春への足音を聞きながら

昨日、半月ぶりに近くを歩いてみた 今は大寒、全くの冬の景色だ 大きなアキニレの木にカワラヒワが1匹やってきていた カワラヒワの目的はおいしそうなアキニレの実のようだ わずかに残っている実を必死でつついている 冬のこの時期にこんな実が残っているとは とてもおいしいよ。といっているようだ カ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サンコウチョウ(三光鳥)

今日近くの山を歩いていたら聞きなれぬ鳥の声が聞こえてきた 樹木が茂って緑が濃いところである よく見ていたら尾の長い美しい鳥が見えた サンコウチョウだ。 といっても私はサンコウチョウを見たことがなかった めずらしい鳥に出会えて興奮した だが写真を撮ろうとしてもつけているレンズは40㎜マクロ レンズを変えていたので…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アオサギの群れ

今日歩いていると「アオサギが森になっている」 と思う光景に出会った アオサギは身近な鳥だが 全長が90㎝以上ある日本で一番大きいサギだ アオサギは群生していることは多い それにしてもたくさんいて上空を飛び回っているものも多く すごい数のアオサギだった 大きなアオサギがたくさん生息できる環境がうれしい アオサギ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カワラヒワ

今日、近くを歩いているとカワラヒワが鈴なりでいる木があった カワラヒワは年中見る鳥だが 冬に見ることが多く、群れでいることが多い くちばしが大きくて目立つ このカワラヒワは周りを見張って 群れの安全を確認しているのかな カワラヒワの群れをよく見ると 寝ているもの、食べているものなど 思い思いのいろ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野鳥観察会に参加して楽しかった

今日は野鳥観察会に参加してとても楽しかった 住んでいるところは雪が多く残っているが 観察場所は雪はほとんどなく天気も最高だった 指導していただく方は次つぎ野鳥を見つけ紹介してくださるのだが・・・ 私にはなかなか見えない・・・ アオジ、シロハラ、ツグミ・・・見えた見えた・・・・ カワラヒワも元気にノグルミの実をつついていた …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コサギを見ながら…

近くの川のふちを歩いていると コサギが飛んできて川え降りてモデルになってくれた この冬は野鳥が少ないから鳥を見るとうれしくなる 近くの川ではコサギは見ることが多い しかし、コサギは神戸市の絶滅危惧種Bランクになっている 「びっくりだ!」「身近でよく見る鳥なのに・・・」 近くの自然を扱った本には コサギなどには兵…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コハクチョウは今年も・・・

今日は用事で東播磨へ行った 通りかかった大きな池でコハクチョウが見えた コハクチョウは白い大きな鳥だ 淡黒色を帯びているのは幼いコハクチョウだ コハクチョウの群れを見ているとおとぎの国へ来たように感じる私だ この冬は見る野鳥がすごく少ないから 例年通り来てくれているコハクチョウを見ると特にうれしかった …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

メジロの幼鳥(赤ちゃん)が…

今日、裏六甲のドライブウエイで少し草木を見ていた ふとドライブウエイ場を見ると小さな小さな鳥がいる この辺りでよく見る野鳥では一番小さいエナガより小さい 「見たことがない珍しい鳥かな?」 でもその時は望遠レンズを持っていない・・・ しかたなしにぱちぱち撮りながら近づいて行った でも逃げ方がおかしい よく見るとメ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ウグイス

昨日ヒレンジャクと出会えた河原で ウグイスにも出会うことができた 「ホーホケキョ」と声がするほうを見るとウグイスがいた 後ろを向いていたが・・・ 声は美しくよく通る声だが 体の色はほんとに目立たない わたしが見ているのも気にする様子もなく 「ホーホケキョ」と鳴いていたのだが 「何見ているのだよ」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒレンジャクとまた出会えた!

今日は神戸市内の北部を歩いていた 河原にジャヤナギがたくさんあるのを見て楽しんでいた ジャヤナギの木々を眺めていたら 一本の木の中でで何かが動いている よく見るとヒレンジャクがいた ヒレンジャクは今年一月に初めて見た鳥だ その時の様子を1月14日に「ヒレンジャクの大群が・・・ 」 として載せている その時は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハシビロガモ

先日、近くの池で見慣れないカモを見た くちばしの出方にすごく特徴がある、 あとでそれはハシビロガモであると人に教えていただいた ハシビロガモは冬鳥だ もうすぐ北のほうへ帰っていきそうだ 昨日、その池へ行ってみた ハシビロガモは元気に泳いでいた だが、見えるところが遠い・・・ 「もっと近くで見たいなぁ」 と思…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アオゲラ

今日は暖かく気持ちが良い天気だった 近くのコナラ林を歩いていたら アオゲラがいた アオゲラを見るのは初めてだ カメラを出すのを忘れて興味深く見ていた 画像にとってかななくては・・・ あわててカメラを出したらアオゲラは撮影のポーズをとってくれた ほんとはね、おなかがすいているから虫を捕りたいんだよ もう撮影ポー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベニマシコ

今日、近くを歩いていると セイタカアワダチソウに1羽の鳥がいた セイタカアワダチソウの種を咥えて満足そうな姿だが 私はこの鳥を見たのは初めてで、名前がわからなかった。 帰宅して調べてみるとベニマシコの雌だった 腹を見るとほのかに紅色が見える オスのベニマシコはもっともっと紅色が目立っているようだ 「一度、雄のベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケリを見ながら…

今日、近くの田園地帯を歩いていたら ケリが田んぼでくつろいでいた ケリがのんびり歩いている チドリの仲間で足が細いがしっかりした足どりだ 土手をあがっていくと仲間がいた 「遊ぼうよ」いっているのだが 仲間の様子がおかしい・・・ 仲間は頭を下げて 「来るなよ!」といっている 「仲良くし…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more