テーマ:紅葉

タカノツメはこれから冬に・・

今日、近くの山の山中で色づいたタカノツメが目立っていた 緑が多い山の中で、1本の木の葉が色づいている光景は素敵だ いまは、神戸の山は紅葉真っ盛りだ 今日もイロハモミジなどの紅葉を楽しんだ だが、タカノツメはまだ色づきはじめの木が多い この時期、タカノツメはまだ紅葉の主役じゃない タカノツメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イロハモミジの紅葉を長い期間

昨日、六甲でイロハモミジの紅葉が目立っていた 楽しみな季節がやってきた 秋の日に照らされたイロハモミジの紅葉はたまらなく美しい 毎年楽しみにしている光景だ まだ葉がほとんど色づいていない色は紅葉も多い これから長い期間イロハモミジの紅葉を楽しむことができる イロハモミジの紅葉の時期は、神戸…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ヤマコウバシはこれからが目立つ時期

近くの山でヤマコウバシの葉が色づきはじめていた ヤマコウバシはこれからが目立つ時期をむかえる ひと月ほど前にヤマコウバシを見たときは 実が黒く熟してきた様子だった だが、緑の葉の中で黒い実がなる光景はあまり目立つものではない ヤマコウバシはこれから急速に美しく色づいていく 淡いレンガ色をした葉は美しく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤブムラサキの花の時期が・・・

近くの山でヤブムラサキが多いところがある その山ではムラサキシキブはなぜかほとんど見ない 見るのはヤブムラサキばかりだ そこでは、この時期はヤブムラサキの紅葉を楽しめる ヤブムラサキは色づいた葉ばかりが見えて 実はほとんど見ない もちろん、ヤブムラサキには実がたくさんできているのだが 実は、葉の下で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コウヤボウキの茎は・・

今日は近くの山を歩いた コナラやタカノツメなどが美しく紅葉していて 紅葉を楽しんだ コウヤボウキの葉も色づいていた ところが・・・この画像のコウヤボウキはどれも葉が互生している コウヤボウキの株には、1年目の茎と2年目の茎がある 1年目の茎には葉が互生して花が咲く 2年目の茎の葉は束生し、花は咲かない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウリカエデが倒れても

今日は山の棚田の土手の整備作業に参加させていただいた 気温は低かったが、作業をするには快適な温度だった まわりは紅葉が美しい タカノツメやコナラなどの紅葉に溶け合うように ウリカエデの紅葉も目立っていた ところが作業をしていた土手で、 まだウリカエデの葉がまだ緑色のところがあった 「えっ!」と思いながら周りを見…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アカシデはいま・・

今日は北阪神の山へ行った 山の紅葉が見ごろの時期をむかえている タカノツメの黄葉やイロハモミジの紅葉がすごく美しかった 赤く色づいてすごく美しいこの木は・・ これはイロハモミジでもなくウリカエデでもない 何だろう? 下に落ちている葉を見るとアカシデだ 秋に葉が色づくシデ・・アカシデという名にふさわし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケヤキを見ながら

今日、六甲を歩いているとケヤキの紅葉が目に付いた 水辺に生えるこのケヤキを見ながら なぜか私の心の動きを感じた ケヤキの材はかたく質が緻密で木目が美しい 材の様子が際立って優れている意味の「けやけきき」 がなまってケヤキと名がついたといわれる 黄色く染まる葉の色づがとても美しい ケヤキは木によって色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タチドコロは通年・・

今日、近くの山を歩いていると タチドコロの葉が黄色く色づいていた タチドコロは長い間、目を楽しませてくれる タチドコロは他のトコロ類と同じくヤマノイモ科だ トコロ類やヤマノイモと同じく秋に葉が黄色く色づく タチドコロの特徴は茎が太いところだ ヤマノイモは地下で膨れる多肉根はすごくおいしい高級食材だ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオモミジ

今年の紅葉をまだ楽しむことができる。と思って 昨日、今日と六甲へ行った モミジ類はもう葉が散っている木が多いが まだまだ紅葉を楽しめる木もある 美しく紅葉しているイロハモミジが目を楽しませてくれた たくさんのモミジの木が色づいていて 「いまが紅葉の盛りだよ」という雰囲気のところがあった そこの落ちて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コナラの紅葉

今日、近くの山を見るとコナラの紅葉が美しかった 輝くような光景だ コナラはまさに里山の木だ 神戸で山を放置すると常緑樹の山になる 人がコナラなどを薪などに利用してきた 生活と結びつく光景なのだ 全山紅葉している もちろんアベマキやウラジロノキなどいろいろな落葉樹が混じっているが 主体はコナラだ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イロハモミジの紅葉をまだ楽しみながら

紅葉シーズンの盛りの時期は過ぎた しかし、まだそこここで紅葉を楽しむことができる 山の谷沿いを歩いていると イロハモミジの葉が色づき目を楽しませてくれた しかし、2週間ほど前のイロハモミジの紅葉の盛りの画像と比べれば 葉はすこしくすんだ色だ でもこの色合いは時期の特徴で、その美しさを楽しんだらいいのだね …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コシアブラを見ながら

東日本、北日本は今日は雪が降っているという 今日の神戸は晴れて10度をかなり超えいて、歩くのに快適な天気だ 近くの山の紅葉はまだ美しく見れるところがある 紅葉時期のコシアブラは色が抜けていくようで、独特な紅葉だ 葉が染まり、落葉したのを見ると・・紅葉という雰囲気はないなぁ・・ でもコシアブラの葉の色が抜け消えゆくよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロモジの黄葉を見ながら

今日、近くの山を歩いた 山はタカノツメやコナラ、ムクノキなど黄色く染まった葉で 美しい光景をつくっていた よく見ていると目立つタカノツメなどの足元で クロモジの黄葉が輝いていた わたしはなぜかソヨゴが好きだ ソヨゴはおふろの湯を沸かす焚き付けに使っていたが 燃えるときソヨゴの葉からいい香りがするのが大好きだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチョウを見ながら

紅葉時期を迎えているのに今日は雨がちな天気だ 昨日、近くでイチョウが黄色く輝いていた 紅葉時期のイチョウは大木が素敵だ 色づいた大きなチョウに近づくと圧倒されるよう それでいて気持ちいい気分になれる イチョウはこれから春にかけて見どころが多い 雌株では実が熟してきて、やがて実が落ちるが 熟して落ちた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウカエデとフウたち

今日、近くを歩いていると 輝くように色づいた木が突っ立っていた 「ナンキンハゼかなぁ・・・きれいなぁ・・」 と思いながらその木に近づいて行った 近づいてみて葉や樹皮を見るとナンキンハゼじゃない 3裂した葉、樹皮が縦向きに剥げている様子は・・・ これはトウカエデだ トウカエデは街路や公園などでよく見る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

13日から再開します

申し訳ありません、13日から再開します 元気なのですが写真を撮る間がなくて・・・ 今日は好天で紅葉が美しかった
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イロハモミジをこれから

わたしはあまり広い範囲の画像は撮らないが イロハモミジが紅葉するときはやはりその美しさに惹かれて 撮ってしまう・・・。ただし技術が・・・ 毎年イロハモミジの紅葉を見る公園に行ってみたが まだ色づき始めたところだった・・ ・ 昨年、この公園のイロハモミジは美しく紅葉していたが・・ 例年、ここでは11月下旬まで紅葉を楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユリノキに・・

今日、市内の公園のユリノキの葉が黄色く色づき 太陽光に輝いてとても美しかった ユリノキは紅葉シーズンの先頭になって今が見ごろになっている ユリノキの明るい葉の色づきはとても好きで 見ればついついパチリと撮ってしまう ユリノキは身近な公園や街路などによく植えられているから見ることが多い 明治の初めごろに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コマユミは

近くを歩いていたらコマユミの「実」が色づき コバノガマズミの赤い実と美しさの競演をしていた コマユミはニシキギの変種で、図鑑には 「ニシキギの枝に板状の翼ができないものをコマユミという」 などと載っている 神戸ではコマユミは多く見るけれどニシキギは植栽以外は見ない なお、葉が楕円形で広くおおきいものをオオコマユミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルバアオダモは

近くの山を歩いていたらマルバアオダモの葉が紅葉していた といっても紅葉時期はあまり目立たないマルバアオダモだ マルバアオダモの葉は複葉で3~7小葉からできている 葉のふちに鋸歯がないことからマルバと名がついている マルバシャリンバイの「マルバ」も鋸歯がないところからだ それにしてもこの時期のマルバシャリンバイの葉は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタセコイアのこれから

ふと出会った木に細いひものようなものがたくさん目についた 「ノグルミの花がいま咲くわけないし・・」 など思いながら近づいてみると メタセコイアの雄花のつぼみの花序がぶら下がっていたのだ これからの時期はメタセコイアは急速に変わっていき 目を楽しませてくれる まもなく10月の下旬になるとメタセコイアの葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イロハモミジの紅葉がまだ

昨日、近くの山を歩いていると 紅葉したイロハモミジが林床を明るくしていた 日差しが少ないところで紅葉が遅いのだが それにしても遅いなぁ・・・ いまが紅葉の盛りだ。といっているような イロハモミジもあった この時期に美しい紅葉が見られてうれしいのだが・・・ やはり気候変動の影響だろうな。と思うと複雑な気分になる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イロハモミジは今年は・・・

今日は風が強く雨が降る荒れた天気だった 歩くことはできなかった 里山の美しい紅葉が散ってしまわないか気がかりだ 一昨日、イロハモミジが美しく紅葉していた 今年はイロハモミジの葉の色づきがわるい それだけにこのような美しい紅葉がうれしくなる 紅葉した葉を陽の光に透かして見ると、ことのほか美しい やはりイロハモミジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タカノツメの紅葉を見ながら

近くの山を見ていると いまはコナラとともにタカノツメの紅葉が美しい コナラとタカノツメが紅葉の競演をしている感じだ タカノツメの紅葉は明るい黄色だ 山を明るくしている タカノツメの紅葉は広い景色として あかるく美しい また、黄色く染まった三裂した葉を 見ていても美しいと思う 幼木が広…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コナラの紅葉光景

今年はモミジなどの紅葉がいま一つ美しくない ようすだったが ここにきてコナラが美しく葉を染め里山を彩っている 今日は日差しを受けた近くの里山のコナラを中心とした 紅葉の美しい光景を堪能した 広い紅葉光景はもちろん美しいが 1本1本のコナラの美しい紅葉もまた目を楽しませてくれる 広く見れば一面紅葉の盛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コナラとアベマキ

今年は紅葉があまり美しくならなかったが 近くの山ではこの時期になってコナラの葉が 染まり、美しく輝いている コナラの紅葉は里山の素敵な光景だ 紅葉を楽しみながら近くの山を歩いていると 切られた丸太がかなり多く転がっていた。 しいたけの原木にするのかなぁ・・・ それにしてもコナラ以外にアベマキもあるし・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タカノツメと香り

近くの山を歩いているとタカノツメの葉が 黄色く染まり、美しかった 今年はカエデなどの紅葉がうまくできていなくて 紅葉をあまり楽しめないのだが タカノツメやイチョウなど黄色に染まる葉の 紅葉(黄葉)は美しかった タカノツメの紅葉は11月初めごろから下の画像のように 美しくなっていた タカノツメは紅葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカメガシワを見ながら

近くの山は今紅葉が盛りである 道沿いで葉が黄色に染まったアカメガシワが すごく美しい 湖面に突き出すように伸び染まっている アカメガシワに思わず目が釘づけになった 黄色く染まった一枚一枚の葉も美しい アカメガシワは紅葉の時期はすごく美しく目立っているが それ以外の時期も特徴的だ ビロー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユリノキを見ながら

近くの公園のユリノキが 日差しを受けて輝いていた 「葉がいい色になっているな」と思って、よく見ると ユリノキは3本あり、右の木の葉はもう落ちてしまっている 左の木の葉の紅葉も進んでいるなぁ・・・ 真ん中の木の葉の色づきが見ごろだ・・・ 全体でいい光景をつくりだしている 葉の色づきが見ごろのユリノキの下へ行き、見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more