テーマ:木の実

ヤブコウジを見ながら

昨日から雨が降り続いているが 午前中に少し雨が止んでいる時間があった その時に近くを歩いて見たら ヤブコウジの実が赤くなってきていた 実が赤くなってくると 一面にヤブコウジが広がっていることがよくわかる お正月頃になるとこの実の赤色がより濃くなる ヤブコウジはちいさいけれど木本だ 葉は常緑 つま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャシャンボの実を

近くでシャシャンボの実がたわわになっていた 小さな実がたわわになっているこの様子を 小さな坊やにたとえて、「小小ん坊」と呼び そこから名がついたようだ なにはともあれこの実がこんなにたくさんなるのに出会ったときは とてもとてもうれしい シャシャンボの熟れた実は甘酸っぱくてとてもおいしい まさに日本のワイルドブル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シイ類などのどんぐり

昨日、カシ類のドングリをとりあげながら タイトルを「シイ類のどんぐり」と間違って書いてしまった 先ほど「カシ類のどんぐり」とタイトルを訂正した そこで今日はシイ類などのドングリをとりあげたい マテバシイは植栽されているものをよく見る 身近に見るシイだ マテバシイはドングリが熟れるころは クッキィなどの材料として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カシ類のどんぐり

今日、紅葉を楽しもうと出かけたが 今年は早く紅葉したものは葉がなくなっていて この時期に紅葉しているのは葉が緑のまま・・ 紅葉光景は少し残念な様子で撮影をしなかった 一方、いろいろなどんぐりが実る時期である シラカシのドングリが茶色く熟してきていた ドングリの実のうしろの殻斗の輪の模様が ドングリの種類によって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイサンボクの実

今日、近くの山の近くを歩いているとき 大きなタイサンボクがあり よく見ると実がついていた わたしはタイサンボクの実に気付いたのは初めてだ タイサンボクの果穂(集合果)の袋果の赤橙色はすごく美しい この色で鳥を惹きつけるのだろう。 鳥に袋果を運ばせるようだ このような様子だと袋果の中の種子が芽生えて 幼木ができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オガタマノキを見ながら

近くのオガタマノキを見ると実が赤くなり目立っていた オガタマノキはいろいろ特徴的で 変化を見ていて楽しい木である オガタマノキの実は赤いブドウのようだ 花は春早くに咲き始めて春の深まり告げてくれる だが、小さくて葉に隠れているようで目立たない オガタマノキの小さな花をよく見ると ほのかに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コマユミに魅(み)入った

今日、近くの山を歩いていると コマユミの葉がほんのり色づき、実がたくさんなっていた とても美しい しばらく目が吸い付けられたように見入っていた ふと我に返り、周りを見るとコマユミだらけだ 葉の紅葉がかなり進んでいる木も目についた 紅葉した葉とぶら下がる実の光景も また美しい 葉が少なくなり実が目立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この秋は実りの秋だ

このごろ近くの里近くの山を歩いていると コバノガマズミの実がたくさんついているのをよく見る 今年初めてこのようなコバノガマズミの実の様子を見たときは すごくびっくりした コバノガマズミはガマズミ類の中では 実がやや小さくて、つく実の数も少ない 画像のような様子を見ることが多いのだ だが今年はたくさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマガマズミ

近くの山を歩いていたら緑の葉の中で真っ赤な実が目立っていた 「あっ! アオハダの実が・・・」 と思ってゆっくり見るとミヤマガマズミだった それにしても美しい光景だ ミヤマガマズミの実は色づきが濃くなってきたところだ みずみずしい緑の葉と若々しい赤い実 すごく清楚な美しさのこの時期のミヤマガマズミだ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウワミズザクラの実が

今日も雨が残っていたが歩いていると ウワミズザクラの熟れた実がたくさん見えてとても美しかった 雨でぬれている様子がしっとりとしていて抜群によかった このような実を見ると自然と視線は果穂の下方の方へいく これは果穂の下の方に葉があるから・・・ウワミズザクラだ 先日、近くの山を歩いているときに 「サクラ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマウグイスカグラ

山を歩いていたら「ウグイスカグラ」の赤い実が目にはいった 食べたらほんのり甘くておいしい 山を歩くときの大ごちそうの一つだ i実が赤くて美しく、おいしそうだな と思って近づいてみると その「ウグイスカグラ」の茎や葉は たくさんの毛でおおわれている これはミヤマウグイスカグラだ ミヤマウグイスカグラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キヅタの実

近くを歩いていたらキヅタの実が黒紫色になっていた 独特の色だがこれがキヅタの実の熟した姿だ キヅタはこれから2か月ほどが実が熟し切った時期だ キヅタの熟した実の色は独特だが味わい深い色だ キヅタの名は太いつる状の茎の様子から木蔦の意で ついたのだと思うのだが 熟した実は木材でつくられたもののように感じて 「木」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マサキを見て今年の見てみたいものがでてきた

数日前のことだが 近くの公園でマサキの実が目立っていた マサキは兵庫県では海岸近くで自生のものを見ることがあるが 植栽されているものを見ることが多い マサキの実は4裂し 中から赤橙色の仮種皮をかぶった4個の種子が顔を出す このようすはニシキギ科のものの実の特徴が出ている マサキの実を同じニシキギ科ニ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カマツカがまだ…

近くを歩いていると カマツカの赤い実がまだたくさん見えた この時期に木の赤い実に出会うととてもうれしい 近づいて実をよく見ると もう熟しきっている。 というより、もう熟しすぎて形が崩れかけている状態だ 枝先を見ると春の活動の準備をした冬芽ができている 冬はいろいろな木々の冬芽を楽しんでいきたい …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメユズリハ

近くの山でヒメユズリハの実が熟していた 黒く熟した実は案外目立ちにくくて 見おとしていることが多い私だ ユズリハやヒメユズリハは公園などで植えられていることが多いが 神戸ではヒメユズリハが海岸近くの山で多く生えている 原生林状のところで見ることが多い ヒメユズリハが多く生えているところの林床を見ると …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤブムラサキを見ながら

近くの山を歩いているとヤブムラサキが目立っていた 多くの実の間に枯れた葉が少し残っている 残った歯を見ていたら紅葉時期が懐かしいなぁ・・・ ヤブムラサキの実はやや暗い紫色 枝や花柄など全体に密生した毛におおわれている 見れば見るほど 大人の妖しげな雰囲気がするヤブムラサキだ ヤブムラサキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モチノキ科モチノキ属の木々たち

今日、植えられているクロガネモチの実が 赤く熟していてとても美しかった クロガネモチの属するモチノキ科モチノキ属のものは この時期に目が目立っているものが多い このあたりで見るモチノキ科モチノキ属の木の実の 様子を見てみたい 神戸ではクロガネモチは庭や公園などによく植えられている 実が美しいこと 赤茶色の枝を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イイギリの実が

今日、六甲域を自動車でとおっていたら 見事な赤い実をたくさんつけたイイギリが目に入った すごくたくさんの実だ よく見ると植物園域内の土地に生えている ドライブウエイ沿いの目立つところだ イイギリは植物園ではよく見ている 最近、知人が自生のイイギリを次々と見つけていて とても興味を持っている木なのだが・・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムラサキシキブ

昨日、六甲を歩いたとき、ムラサキシキブを多く見た ムラサキシキブは実の時期である といっても実は小さくてあまり目立たない 近づいてみると薄紫色の素敵な実なのだが・・・ 庭などで植栽されているものにムラサキシキブと呼ばれているものがある 実が少し大きくて、たくさんの実がかたまってついているのは 「ムラサキシキブ」と呼ばれている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アキグミとナワシログミ

プロバイダーのサーバーの不調で しばらくこのプログで記事をアップすることができなかった 近くの山にアキグミの大きがありたくさんの実がなっていた この実を採って食べた すごくおいしい。 子供のころからよく食べたものだ アキグミの木の近くでナワシログミの木があり 「今は花の時期だよ」と必死に言っているようだ …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

タイミンタチバナ

近くの山へタイミンタチバナの様子を見に行った 春に花が咲くのだが 実はまだ膨れてきているところ。という感じだった キョウチクトウの葉のような細長い葉の間に 小さな緑の実があるのはすごく見えにくい タイミンタチバナはヤブコウジ科だ ヤブコウジと同じくお正月ごろは実が熟している ヤブコウジの実は真っ赤に熟すが タ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のヤブコウジ

今日は近くの野山を歩いた 空はどんより曇っていた 野ではオオイヌノフグリやハコベの花が見えるが 日が射さないから、花が開ききってはいない 山ではヤブツバキはまだつぼみだった 花が全く見えない その山では、まだジャノヒゲやヤブコウジの実が目立っていた ヤブコウジの実は真っ赤でとても美しかった ヤブコウジの茎はま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今のヤブコウジ

今日は寒さが少し緩んだ 風が弱かったので歩いていると気持ちよかった 今日は近くの山を少し歩いた 花は何も見えなかった 枯れた草木の光景の中で ヤブコウジの赤い実がすごく目立っていた ヤブコウジは高さが10㎝強くしかない 小さいけれど幹がしっかりした木だ いい形の木の姿だが 幹の太さと比べて実はすごく大きい …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ナナミノキの実が・・・・

今朝は厳しく冷えた 水が垂れているところはツララになっていた 午後には寒さがるんできた 明日は立春、暦の上では春が来るのだ 近くの公園のナナミノキが まだ赤い実をいっぱいつけている その光景を見るととても美しいが これも野鳥が少ないから実がこんなに残っているのだろう ナナミノキの実はすごく美しい このことか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今のカナメモチ

この時期、近くの山でカナメモチの真っ赤な実がよく目立つ カナメモチだけじゃなく クロガネモチやソヨゴなど、多くの木の実が多い 今年は木の実を食べる野鳥を見るのが少ない 気になる状態だ 今のカナメモチの実をよく見ると 熟しすぎて、しわができているものが多い まだ美しい状態の実を見るとうれしい 実は「バラ科だよ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムラサキシキブを見ながら・・・

今日は気温が平年並みでからりと晴れた ピリリとして歩くのにとてもいい気候だ 近くの山の紅葉も盛りを過ぎてきた感じだ 近くの山でムラサキシキブの葉が色づいていた ムラサキシキブといえば、紫色の実が目立つ だが、今日は実は見えているが 色づいた葉が目立っている 紅葉の季節だよ。といっているようだ このあたりの山で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマコウバシ

今日は暑く感じるほどの 穏やかな天気だったが 明日から気温が下がってきそうだ 昨日、兵庫県中部の里山で、美しく紅葉している木があった 斑の色が、黄色と赤みが混じったようですごく美しい 季節を感じるいい光景だ 「それにしても何の木だろう」 よく見るとヤマコウバシの木だった。 ヤマコウバシはクスノキ科 葉などを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤブニッケイを見ながら・・・・

今日は用事で兵庫県中部の親類の家へ行った 少し時間があったので 少しその付近の里山を歩いた あぜではホトケノザ、オオイヌノフグリ、 それにノボロギクの花が咲きだしている 早春に見る花たちが顔を見せ始めているなぁ 山ではヤブニッケイの実が膨らみ 美しい藍色になってきている ヤブニッケイはクスノキ科 葉をちぎれば素敵な香り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カマツカ

カマツカの実が赤くなり てかてか輝くように美しい 改めて見ると実に美しい実だ 葉もまだ元気で 緑の葉と赤くなった実のコントラストが すごく美しい 春咲く白い花は、これまた美しい 清楚な美しさの花だ カマツカの別名はウシコロシ 学生版牧野日本植物図鑑には カマツカという名でなくウシコロシとなっている 人間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムクロジ

先日、知人から 「近くのムクロジの実が見えるよ」 と連絡があった 見に行くと、たくさんのムクロジの実が見えた 太陽の光を受け、あめ色に輝く光景は美しかった この半透明なあめ色の果皮はサポニンを含んでいて 洗濯の石鹸としてよく使用された このため、よく植栽されたという 実の中の黒い種子は 羽根つきの玉や数珠に利用されてき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more