神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS コマユミを見てニシキギ科の不思議さを考える

<<   作成日時 : 2013/11/04 19:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 2 / コメント 0

近くの山を歩いていると
赤橙色のコマユミの実が目立っている
コマユミは実の時期〜紅葉の時期が一番目立つときだ

画像


コマユミの実は2裂して
赤橙色の仮種皮に包まれたタネが2個ぶら下がっている

画像


コマユミはニシキギ科だ
だが、有名な図鑑の山渓ハンディ図鑑 樹に咲く花に
コマユミはまともには載っていない
ニシキギの項で備考に
「枝に板状の翼がないものをコマユミという」と載っているだけだ
花も実も葉もニシキギとコマユミは同じだ
だが、神戸ではコマユミは多く自生しているが
ニシキギは自生していなくて植えられたものしか見ない
コマユミは「ニシキギとは違うよ」と叫んでいるように思う

画像


ニシキギ科の木は実に多様だ
コマユミの花は花弁は4枚だ
マユミの花も花弁は4枚である
だが、ツリバナやツルウメモドキの花の花弁は5枚ある

画像


実の様子もすごく個性的だ
コマユミの実は2裂して赤橙色の仮種皮に包まれた種子が2つ出てくる
マユミの実は4裂して赤橙色の仮種皮に包まれた種子が4つ出てくる
ツリバナの実は5裂して赤橙色の仮種皮に包まれた種子が5つ出てくる
ツルウメモドキの実は3裂してて赤橙色の仮種皮に包まれた種子が5つ出てくる
共通点が感じられない
ほんとにばらばらなニシキギ科の樹だ
「いやいや共通点は紅葉が美しいことだ」と思おうとしたい私だが・・・

画像


ニシキギ科で身近に見る木のマサキやツルマサキは紅葉はしない
常緑樹だ

画像


コマユミ、マユミ、ツリバナは落葉樹
ツルウメモドキはつる性の落葉の木本
マサキは常緑樹
ツルマサキはつる性の常緑の木本
ほんとに多様なニシキギ科だ

画像


コマユミはニシキギとも違う
これからの紅葉でもニシキギに負けないよ
と頑張っていくコマユミの秋だ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マサキを見て今年の見てみたいものがでてきた
数日前のことだが 近くの公園でマサキの実が目立っていた マサキは兵庫県では海岸近くで自生のものを見ることがあるが 植栽されているものを見ることが多い ...続きを見る
神戸の花と木(今の花と木の様子)
2015/01/01 21:18
ツリバナと「ツリ」なかまたち
近くの山でツリバナの花が開きはじめていた コマユミの花も見るようになった マユミ類の花が楽しめる季節になった それにしても花が吊り下がっている様子を見ると まさに吊花(ツリバナ)だ ...続きを見る
神戸の花と木(今の花と木の様子)
2015/05/13 19:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コマユミを見てニシキギ科の不思議さを考える 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる