神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ホトケノザのはやい花を見ながら

<<   作成日時 : 2013/12/08 20:02   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

今日用事で行った東播磨の田の畔で
ホトケノザの花が早くもたくさん咲いていた
図鑑でホトケノザの花期を見ると
3〜6月や4〜6月と載っている
だが冬の陽だまりで花を見ることが多い
それにしても早い開花だ

画像


ホトケノザの花が突っ立った様子を見ると
仏さんのように見えて名前に納得するのだが・・・
あくまでも仏の「座」である

画像


柄がない上部の円形の葉が
仏さんの蓮華座にみて名がついたという
花がやはり仏さんで
名まえがぴったりの光景だ

画像


この時期、よく見ていると
ホトケノザが芽生えてきているものを多く見る
「ホトケノザといえば春の七草の一つだ」
「春の七草はお正月頃に生えてきている若葉を摘む」
「このホトケノザの若葉を春の七草のひとつとして食べるのだろう」
などと思いがちだが・・・
このホトケノザは春の七草のホトケノザじゃない・・・
ややこしいなぁ・・・

画像


春の七草のホトケノザは
春に黄色い花咲くキク科のコオニタビラコのことである
コオニタビラコの葉はタンポポの葉のような形をしていてやわらかい
コオニタビラコは別名でホトケノザ、春の七草のひとつである
ホトケノザは別名でサンガイグサと呼ばれ春の七草じゃない

画像


コオニタビラコは葉の広がりが仏の座に似ているといわれる
それはそうだが
ホトケノザの花咲く様子は仏の座にぴったりだのになぁ・・・

画像


仏の座を寒い時期に見ると小さいつぼみのようなものが点々と見える
花が開かないでその花の雄しべと雌しべで自家受粉をする閉鎖花である

画像


そして春の陽気が音連れる頃、元気な花がたくさん咲いて
美しい見事な花園をつくってくれる
まちどおしいなぁ・・・・

画像


でも寒い時期に閉鎖花を咲かせながらも
少しの暖かさを感じたときにはポツリと花が開いてくれる
このようなホトケノザの冬の花が花が少ない冬に
目を楽しませてくれる

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!
昨夜、時間が無い時に読ませて頂いたら、良く呑み込めなかったのですが・・・今 ジックリと読ませて頂いたら、判りましたv(^^)

@ホトケノザ(別名が三階草)
Aコオニタビラコ(別名がホトケノザ、春の七草の一つ)

(http://globegreen.exblog.jp/)
愉快な仙人
2013/12/09 12:20
それにしても「ホトケノザ」が2つあり
ややこしいですね
ありがとう
窪田
2013/12/09 20:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホトケノザのはやい花を見ながら 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる