神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS サワヒヨドリを見ながら

<<   作成日時 : 2014/09/17 20:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

近くの湿地を見たらサワヒヨドリの花が咲いていた
まっすぐな茎の上で花咲く姿は凛々(りり)しく見える

画像


サワヒヨドリは今が花の盛りだ
大群落のサワヒヨドリがいっせいに花咲く光景は見事だ
このような環境はすごく貴重だと思う

画像


サワヒヨドリは湿地や池のふち、山の湿ったところで見る
花は白色も多く見るが紅色を帯びたものも多い
花の色は濃淡いろいろなものがある
このことは自生のものの素晴らしさだと思う

画像


サワヒヨドリの花は筒状花である
筒状花が5個あつまって頭花をつくっている
頭花があつまって大きな花序をつくっている

画像


サワヒヨドリの葉は対生で柄はない
下部の葉の多くが3深裂する株もある

画像


サワヒヨドリの仲間はと思うと
ヒヨドリバナやフジバカマが思い浮かぶ
ヒヨドリバナは野や近くの山で多く見るが
自生のフジバカマを見たことがない
花の様子はどれもよく似ている

画像


葉を比較すると
サワヒヨドリの葉は無柄、3深裂するものもある
ヒヨドリバナの葉は柄があり質がやや薄い
フジバカマの葉は3裂するものが多くわずかに柄がある
それにしても素敵な兄弟の花たちだ

画像


サワヒヨドリは乾かすと素敵な香りがする株がある
乾いた花はよく燃える
これで火起こしができることから「火起こし花」
それがなまって「ヒヨドリバナ」
沢などにあるヒヨドリバナということでサワヒヨドリと
名がついた。という説が私は納得がいく
サワヒヨドリの花がたくさんある光景は素敵だ
いつまでもあってほしい光景だ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
サワヒヨドリはおいちゃんも好きな花の一つです。
フジバカマは万葉の時代に漢方薬として渡来した
のではなかったでせうか??
おいちゃん
2014/09/17 21:35
おいちゃんありがとう
フジバカマは古くに渡来したもののようですね
万葉集に出てますね
窪田
2014/09/18 20:21
当地ではヒヨドリバナが多いのですが、先日、他所でサワヒヨドリらしき花を見ました。葉に柄があるかないかがポイントとのこと、良くわかりました。撮った写真を見るとサワヒヨドリで間違いなさそうでした。有難うございました。
Bell3
2014/09/18 20:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
サワヒヨドリを見ながら 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる