神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ハキダメギクの花が

<<   作成日時 : 2015/06/26 18:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は一日雨が降っていた
昨日、自然観察会に参加して歩いていると
ハキダメギクの花がたくさん咲いていた
「もうハキダメギクの花を見られる季節になったか」
という思いだった

画像


ハキダメギクの花は夏から秋遅くまで見る
こうしてたくさんの花が咲いている光景は野菊のように見える
それなのに名前がひどいよ〜
はじめて見られたのが東京世田谷のある掃き溜めのところから
牧野富太郎博士に名づけてもらったとか・・・

画像


わたしはハキダメギクの花をアップで見るのが好きだ
5枚の3裂した白い舌状花が実にかわいい
みれば見るほどかわいい花だ

画像


花冠を後ろから見ると長い半球形の総苞の形がおもしろい
花柄などには多数の白毛が生えている

画像


ハキダメギクや茎や葉にも毛が多数生えている

画像


ところでハキダメギクとよく似たものを見ることがある
白い舌状花がすごく小さいものだ
コゴメギクなのだ。
コゴメギクは最近入ってきた帰化植物だと思っていたが
日本にはいってきたのは大正時代、ハキダメギクと同時期なのだ
そして最初に見つかったのが神戸だという
そして花がミヤマコゴメグサに似ているとして北村四郎博士に名づけてもらった。
神戸に住む私にとっては身近なものなはずなのに見ることが少ない

画像


ハキダメギクとコゴメギクの花(頭花)を比べてみると
やはりハキダメギクの白い大きな舌状花が目立っていていいなぁ・・・

画像


コゴメギクは葉が細い傾向が強い
茎や花柄などにも毛はすごく少ない
毛がもじゃもじゃしているハキダメギクだが
もじゃもじゃしているのもかわいいね

画像


ハキダメギクの花が終わり実が飛んで行った後の姿は
「菊」の仲間だぞ。といっているようだ

画像


これから秋遅くまで長く花が楽しめるハキダメギクだ
今年はこの花のようす、とくに筒状花の変化の様子を
じっくり見てみたいと思っている

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハキダメギクの花が 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる