神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ジュズダマは・・

<<   作成日時 : 2015/08/25 19:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

台風の影響でときおり激しい雨が降っている
昨日田園地帯を歩いていると
ジュズダマがあちこちに生えていた
ジュズダマを見るとすごくうれしくなる

画像


ジュズダマは熱帯アジア原産の古い時代にはいってた
帰化植物だといわれて帰化植物図鑑に載っている
だが近年ジュズダマを見るところが少なくなってきている
ジュズダマが生える自然の溝や適度な湿地が
少なくなってきているのだ

画像


昨日歩いていると
放置されたところで生えていたジュズダマは
つる植物で在来種のガガイモにおおわれて苦しそうだった

画像


ジュズダマは今、花が咲きだしている
といってもジュズダマは長期にわたって花が咲き続け
また花の様子が特殊で、花に注目されることが少ない
と私は思う

画像


これはジュズダマの花咲く様子である
上から花が咲きさがっているようである
花の様子を少し見てみよう

画像


ジュズダマは初めから硬い実のようなものがある
つぼ型をした苞葉である
苞葉の中に子房などがあり
その中から雄花序や花柱がのびだしてくる
雄花序の雄花が開くより先に花柱がのび雌花期を迎える

画像


花柱が役割を終え枯れたころ(雌花が役割を終えたころ)
雄花序には黄色いものが目立つ
これは雄しべの葯である
この時が雄花期である

画像


花の時期が終わると苞葉の中では子房が熟し実ができている
だが実は外からは見えない
実が熟したころの苞葉は黒く熟すとは限らない
白くなるものや緑色を帯びたものなど多様である
それどころか右の画像のように花が咲くときに
もう黒くなっている苞葉がある
「これが果実期の様子だ」と一言で言えない多様な様子である

画像


ジュズダマは花咲く様子などが変わっていて面白い
帰化植物だがハトムギとともに生活になじみ深かったものである
ジュズダマが元気に広がる様子は自然の豊かさを感じる
日本の光景にすっかりなじんだ自然の豊かさの指標となっている
ジュズダマである。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジュズダマは・・ 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる