神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS マルバノキの花がはやくも

<<   作成日時 : 2015/11/05 18:56   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、神戸市立森林植物園へ行った
紅葉の時期でわくわくする時期だ
とくにこの付近にはないマルバノキの紅葉が見たくて・・・
昨年10月に行ったときはこのように紅葉していた
右のマルバノキはまだ葉が緑だ・・・
今はマルバノキの紅葉の時期だろう。と期待して・・・

画像


マルバノキは西日本に生えているというが
近畿地方では滋賀県に稀にみられる、
近畿の絶滅危惧種Aランクだ
兵庫県には自生していない・・・
春から夏に葉の元気なマルバノキを見ても
わたしには特異な木には感じられない・・・

画像


ところが紅葉はとても美しい・・・
期待していったのだが・・・
ほとんどの葉は落ちてしまっていた・・・
「来るのが遅いよ」といわれてしまったみたいだ・・・

画像


葉がまるいところからマルバノキと名がついた
すごく納得できる。
などと思い浮かべながら残っている美しい葉を見ていた・・・

画像


葉を見ていると、その近くにもじゃもじゃ‥
何かがある・・・。何だろう・・・
「エッ! もう花が咲いている!」

画像


マルバノキの葉が落ちた枝を見ると
つぼみがたくさんできて、花が開いているのがあった
びっくりだ!

画像


マルバノキはマンサクと同じ仲間だ
マンサクは春早く花が「まず咲く」というところから名がついている
マルバノキはそれにしても早く花が咲く
私はマルバノキの花をこの植物園で12月〜1月に見ている
他の花がほとんど見られない時期だから
マルバノキの赤い花が咲く光景を見ると感動しているのだ
それにしてももう花が咲いているとは!・・・

画像


マンサクの仲間で早く咲くものに
シナマンサクがある
もちろん植栽されたものしか見ないが・・・
シナマンサクの花はマルバノキの花よりわずかに遅く
1月〜2月に見る
ところが花が咲く時期はまだ枯葉が残っていて
美しい花が開いているのに・・・花が目立たない・・・

画像


2月〜3月に六甲でマンサクの黄色い花が咲き
六甲の花の季節が近いことを知らせてくれる
まさに春に「まず咲く」花だ
黄色い花がたくさん黄金色に染めると
その年は豊年「満作」だと喜ばれもした花なのだ・・・
素敵な花のマンサクより早くに紅色の花が咲き
冬景色の植物園に貴重な色どりを添えてくれる
新年「まず咲く」マルバノキだ
別名紅満作・・・。いい名前だな・・・
それにしてももう花が咲くとは・・早いね!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マルバノキの花がはやくも 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる