神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマコウバシ

<<   作成日時 : 2016/01/10 19:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

山を歩いているとヤマコウバシが目立つ
ヤマコウバシの葉はなかなか落葉しない
葉がなかなか「落ちない」ことから
この葉を受験のお守りにしている人が多いようだ

画像


コナラの葉も落ちずに残っているのがあるが
ヤマコウバシほど多くの葉は残っていない
これらは常緑樹から落葉樹へ進化していく過程をあらわす
現象だ。ということだ・・・
寒さ厳しいところでは葉が傷むことで常緑樹は生えられないが
葉を落とす仕組みを作ったことにより寒い地位でも生えることができるのだ

画像


この時期ヤマコウバシをよく見ていると
枝先の葉が落ちてきている

画像


ヤマコウバシの冬芽が観察できるのだが・・・
ヤマコウバシの葉が落ちてしまった様子を見たことがない

画像


春にヤマコウバシを見ると
まだ葉がついている木がある
その横で新葉が出てきているヤマコウバシの木もある
落葉と新葉の展開がほぼ同時のようだ

画像


新葉が展開しているヤマコウバシを見ると
もう花が咲いている
花は小さく開花直後に花被片が落ちてしまう
よくよく気をつけて見なければ目に入らない花だ

画像


ヤマコウバシは冬の山で目立つが
秋の紅葉時は葉が赤みを帯びていてとても美しい

紅葉時によく見ると実ができている
ヤマコウバシは冬の山でよく目立つけれど
一番華やかなのはやはり秋の紅葉の時期だと思う

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤマコウバシ 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる