神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS 八つ房の梅を見にいったのだが

<<   作成日時 : 2016/02/13 17:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


先日、近くの梅林で雌しべが多いウメの花を見て
今日見たウメの花は異常なのか? と     
 今日見たウメの花は異常なのか?(その2)を  このブログに書いた
そのとき一つの花からたくさんの実がなる八つ房の梅があることを
ツイッターで教えていただいた
隣町の明石市のお寺に八つ房の梅がある
今日、その八つ房の梅を見にいった
複数の八つ房の梅の木があるが花がかなり多く咲いていた木もあった

画像


八つ房の梅の花の中をのぞくと複数の雌しべが見える
この花の雌しべは3本かな・・・
それにしてもこのウメの花は八重咲だ
八重咲ということは人間が雄しべを花弁に変えている
雄しべが少なくなっている

画像


もっと花の様子を見て見たくて花をつぶしてみた
この花の雌しべは非常に短い
これで実ができるのだろうか?
しかし、この木こそ一つの花からたくさんの実ができるという
八つ房の梅の看板を負った木なのだ・・・

画像


そのお寺の赤い花の八つ房の梅の花がわずかに咲きだしていた
えっ!、この花も花弁が5枚より多い、八重咲の花だ

画像


この赤い花の中をのぞいてみると
雌しべが4本ある
この花の雌しべは長いようだ・・・

画像


花を割ってみてみると4本の雌しべは長く元気だ
この花からは実ができそうだ・・・
しかし雌しべが4本、この花からは実が多くできても4個だと思う

画像


今日見た八つ房の梅の花と
先日見た近くの梅林のウメの花は
雌しべの様子などが同じ雰囲気に見える・・・

画像


それにしても今日見た八つ房の梅の様子では
ひとつの花から実が7、8個もできそうにない
ほんとにそんなに多くの数の実ができるのだろうか・・・
八つ房の花の盛りのころにもう一度見てみたい
そして実ができるころ、実がなる様子を見てみたい

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八つ房の梅を見にいったのだが 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる