神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS スイカズラの冬

<<   作成日時 : 2016/02/18 19:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

近くの山を歩いていると
スイカズラが他の木に巻きつきのぼっていた
「何にのぼっているのだろう?」
よく見るとモチツツジの木にのぼっているのだ

画像


スイカズラとモチツツジというと共通点がある
どちらも半常緑のものだ
どちらも冬に見る葉の数は少ない

画像


モチツツジは秋になると多くの葉が色づき
やがて落ちてしまう
真冬のモチツツジは枝先に残ったわずかな葉を見るだけだ
多くのものはは常緑樹から落葉樹へ変わっていき
常緑では寒くて冬が越せないところでも
寒い時期に葉を落とすことによって広がっていくことができた
といわれている
モチツツジなど半常緑のものははその進化の途中の様子だといわれる
コバノミツバツツジなどこのあたりで見るツツジ類は
半常緑のものが多い

画像


スイカズラも秋によく見ると
傷んで落ちていっている葉を見る
やはり真冬は残ったわずかな葉があるだけだ
スイカズラは木質のつる植物、で半常緑なのだ

画像


スイカズラの葉の残り方は場所などによって多様だ
かなり多く葉が残っているものも見る
スイカズラの残っている葉も真冬は葉を少しまるめて
懸命に寒さに耐えている

画像


この時期にその寒さに耐えているスイカズラの葉を見ていると
新芽が出てきている
もう春への動きをしているのだ

画像


サクラの花が咲き始めるころ
スイカズラは新しい茎を伸ばし始め新しい葉を展開してきている

画像


春が深まってくるとスイカズラの花が咲きだしてくる
花が咲いていくとやがて色が変わるスイカズラの花
そのようすから金銀花(キンギンカ)の別名をもっている
キンギンカの花が咲く時期に早くなってほしいなぁ・・・

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スイカズラの冬 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる