神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS タブノキの花を

<<   作成日時 : 2016/04/15 18:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、よく行かせていただいているビオトープへ
作業をしに行ったとき
そこに植えてあるタブノキを見ると花が咲いていた
タブノキは神戸では自生のものは見ないが
淡路島の海岸などでは見る木である
わたしは自生のタブノキを見たことは少ない

画像


タブノキは一度にたくさんの花は咲かない
花序の一部の花が咲いている

画像


タブノキは冬の間に芽が大きくなってくる

画像


そしてこの時期に芽が開き葉と花序をだす
芽は葉だけのものもあるが
花ができる芽は葉と花のどちらもはいっている混芽である

画像


ところで今日、タブノキの花の画像を撮ってきて
画像を見ながら勉強していて
この花は特異な変化をしていくことを知った
花が開きはじめたときは雌しべが元気な雌花期で
雌花の活動が終わるころいったん閉じて、次に開いたときは
雄しべの活動期の雄花期だという
でも今日わたしが撮った画像を見ていても
その変化が私はまだ理解できない

画像


来週、そこへ行くのでその時に
タブノキの花の変化を詳しく見てみたい
下の画像から推測することは
A 最初のつぼみ
B 雌花期が終わって閉じた状態
C 再度開花した雄花期
このあとまた花が閉じて、そのあと実ができるということだ
タブノキの花の様子を今年はぜひ観察をして
花の変化を理解したい

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タブノキの花を 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる