神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS カスマグサは私の原点

<<   作成日時 : 2016/04/04 16:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

近くを歩いていたらカスマグサの花が咲いていた
小さなほのかにピンク色をした花
カスマグサの花咲く様子はあまり目立たない
だがこの花は私には強烈に思いのある花なのである

画像


わたしは若いころ植物にあまり関心を持っていなかった
スギとヒノキの区別がつかない状態だった
あるときに、野草の話の講演をきく機会があった
そこでカスマグサというものがあることを知った

画像


講演でカスマグサの花はカラスノエンドウより小さく
スズメノエンドウよりわずかに大きい
カスマグサの花の色はピンク色のカラスノエンドウより淡い
スズメノエンドウの花は白色だ
つまりカスマグサの花はカラスノエンドウとスズメノエンドウの
中間的だ
そこでカラスノエンドウのカとスズメノエンドウのス
中間の間(マ)の字をとってカスマグサと名がついている
と話された。目からうろこ、感動した

画像


カスマグサのさやには豆が3個ほど入っている
このようすもカラスノエンドウとスズメノエンドウの
中間的だ。とも話された
それにも激しく同意できた。
わたしは植物に関心をもつきっかけになった
そしてカスマグサはわたしの植物の原点のものになった

画像


カスマグサはカラスノエンドウと同じソラマメ属だ
ソラマメ属の特徴として葉の先が巻きひげになっている
ところでカスマグサはカラスノエンドウとスズメノエンドウの
交配種のように感じる
だが、カスマグサがこれらの交配種とはされていない

画像


カスマグサは名前のいわれと同様に
カラスノエンドウとスズメノエンドウの交配種じゃないのか?
と思っていた
ところが葉の先の巻きひげはカラスノエンドウやスズメノエンドウは
3〜4分岐しているが
カスマグサの葉の先の巻きひげは分岐していない

画像


カラスノエンドウとスズメノエンドウがたくさんあっても
カスマグサを見ないところもある
カスマグサだらけのところを見ることがある
やはりカスマグサは交雑種ではないのだろう
ともあれ、カラスノエンドウとスズメノエンドウの
中間的なところから名がついたカスマグサということが
わたしが植物に関心をもった原点なのはいつまでも変わらない

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カスマグサは私の原点 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる