神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ヌマトラノオがなかまの最後を

<<   作成日時 : 2016/07/25 20:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

近くの田園のそばの湿ったところで
ヌマトラノオの花が咲いていた
日が照らす暑い中を歩いていて、この花に出会うと
少し清涼感を感じてホッとする

画像


ヌマトラノオの花は白い5弁の花、サクラソウ科だ
この時期は野の花が少ない時期だから
すごく目立っていて美しく感じる

画像


「トラノオ」といえば草地などでよく見るオカトラノオがある
曲がった花穂の様子を見ると虎の尾と似ていると感じる
5弁の花の形はヌマトラノオとよく似ている
さすがに仲間だ
湿ったところでは得るヌマトラノオに対して草地などに生えている
オカトラノオはまさに「丘虎の尾」だ

画像


神戸の山に「トラノオ」は生えていないのだろうか
う〜ん、トラノオと名がつくものはないなぁ・・・
ところでサクラソウ科のオカトラノオ属で神戸の山で見るものに
ギンレイカ(ミヤマタゴボウ)がある・・・
あまり開かない花はヌマトラノオなどの花とは似ているように思わないが
5弁花で花の仕組みはやはり同じだ
同じ仲間の山で見る「トラノオ」なのだね
この時期はオカトラノオもギンレイカも花は終わったところだ
跡を継ぐように今ヌマトラノオの花が咲いている

画像


春から花が咲くオカトラノオ属のものにコナスビがある
決して「虎の尾」のような花穂はないが、5弁花の仕組みはやはり
ヌマトラノオなどと同じだ

画像


コナスビといえば小さくて全草は目立たないが
なすびの形をした実が特徴的だ
ヌマトラノオなどは花は目立つが実はあまり目がいかない
だが、細い花柱が残っているこれらの実を比べてみると
どれも似た雰囲気だ

画像


神戸のオカトラノオ属の最後を飾って
ヌマトラノオは湿ったところで白く目立つ花を開いている

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヌマトラノオがなかまの最後を 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる