神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS クズを今年は・・

<<   作成日時 : 2016/09/11 17:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

この花を見ると秋を感じなくてはいけないのかなぁ・・
そのようにいっても今日は夕方特に熱くなっている
うだるような感じだ・・・

画像


クズは秋の七草のひとつである
といっても「なんで秋の七草?」という感じだ
いたるところで繁茂し、ほかの草木などを覆いつくしている光景をよく見る
昔の人が見たらびっくりする光景だろうな。

画像


クズはほんとに有用なものだったのだ
茎、つるの繊維を利用して葛布がつくられていた
クズの別名で馬のぼたもちといわれる
葉などが家畜の好物で、餌として非常に有用だったのだ

画像


そのようなことだから大きくほかを覆いつくす光景は見られなかった
根は葛湯などの葛粉として最高のものだ
葛餅などもいい
近年は代用品で作られているものがほとんどだが
クズの根から作った葛粉は全く違う、今じゃすごい高級品だ
クズは非常に大切な身近な植物だったのだ

画像


クズはのびたつるが地面につくとそこから芽を出し強烈に増えていく
それがたまらない。という感じになっている
これは人間がクズを十分に利用していないための現象だと思う

画像


クズは大きな花が咲く、花には黄色い蜜標を目立たせていて
蜂など花粉を媒介する者たちを呼び寄せている
といっても大きな葉で花が見えないことも多々ある
そこで強い香りを出し、花のありかを知らせている
クズは花から種をつくりそれで増えることも大事で
その努力を懸命にしているのだ7

画像


そこで、すごい興味深いことを聞いた
クズがさやの中でつくる豆果は2種類あるという
やわらかい豆果と、硬くて模様がある豆果があるということだ
やわらかい豆果は、地面に落ちたら間もなく発芽する
しかし硬い豆果は落ちてもすぐに発芽しないで
10年以上たってからでもまわりが明るくなるなどのことが起こったら
発芽するという
クズが生きるためのすごい知恵なのだ
わたしはこの秋、2種類のマメ科の様子をじっくりと見てみたい

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クズを今年は・・ 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる