神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS サザンカを見ながら

<<   作成日時 : 2016/11/16 17:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、通りかかったところでサザンカの花が咲いていた
というより、この木の花はもう終わりかけていた
懐かしい光景だ
近年は冬によく見るサザンカの花だが
以前は確かに秋によく見たものだ・・・

画像


などと思いながら、よく見ていたら
花とともに割れた実があちこちについていた
昨年の花からできた実だ。
でも、わたしはサザンカの実にいままで気づいたことがなかった

画像


サザンカの実はヤブツバキの実とよく似ている
この秋は、木の実細工つくりのイベントの準備のために
材料の一つとして、たくさんのヤブツバキの実を集めた
だが何事にも多面的でないわたしは、実を集めるときに画像を撮ってなかった
今日あわててヤブツバキの実の画像を撮りに行った
かろうじて残っている実があった

画像


サザンカとヤブツバキの実(裂開した実)を並べてみるとよく似ている
ヤブツバキの実のほうが少し大きくて分厚いが・・・

画像


サザンカの実を見たときに、そばの花を見ていると
しべの集まりは雄しべばかりのように見えるのだが
よくよく見ると
雄しべ群の真ん中に3裂した雌しべがあった
これまでサザンカのしべのようすも注意してみたことがなかった
雌しべの先は深く3裂している
これだから一つの実から3個の種ができるのだ・・・
ヤブツバキやチャノキの花もしべの様子は同じだと思う

画像


昨日、違うところで八重咲きのサザンカを見た
八重咲きの花をよく見ると、数は少ないがしべが見える
八重咲の花は、しべを花弁に変えることによって
花弁を増やして豪華にしているのだ・・・人間がだが・・・
そのぶん、しべは少なくなっている

画像


冬にもサザンカの花をよく見る
カンツバキ系のものやハルサザンカ珪のものなどいろいろあるようだが
園芸に疎い私はサザンカの種類などは全く分からないが
花が少ない冬にいろいろなサザンカの花を見て楽しんではいる

画像


ときにサザンカかツバキか迷うような花を見ることがある

画像


そのような時、自然と地面に目が行く
花の形そのもので落ちていたらツバキ
花弁がさんさんと散らばっていたらサザンカだ
名前のいわれは山茶花ことツバキと間違ってサンサカ
それがなまってサザンカとなったといわれるが
花弁が散々と散るようすからサザンカのように勝手に思う私だ

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サザンカを見ながら 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる