神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ハゴロモモを見ていて

<<   作成日時 : 2017/08/15 17:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、雨が降っていないときに近くの公園へ行った
そこのスイレンの花咲く池で小さな白い花が咲いていた
「えっ! これハゴロモモじゃないか!」
先日初めて見たハゴロモモがこんなところに・・・

画像


ひと月以上前になるが、少し離れたところの山へ行ったとき
そこの池で、細く車輪状に裂片が広がった葉の素敵な水草に出会った
「何だろう?。 シャジクモなどという絶滅が気になる水草もあるとか」

画像


数日前、その場所へ行ったとき、「素敵な水草」を見た池には
小さな白い花がたくさん咲いていた
わくわくしながら近寄ってみてみた

画像


ところがその小さな白い花の植物には細長い葉がついている
細く車輪状に裂片が広がった葉じゃない。
「素敵な水草」の花じゃないようだ

画像


ところがよくよく見ていたら細く車輪状に裂片が広がった葉も見える
良く調べてみるとこれはハゴロモモという帰化植物だった
ハゴロモモの水に沈んでいる葉は細く車輪状に裂片が広がっでいるのだが
花期に花の近くの葉は細長い単葉なのだ

画像


ハゴロモモはフサジュンサイという別名をもつ
近年、あちこちで広がっていて、在来の水草を圧迫していて
非常に問題になっている水草なのだ。「素敵な水草」だと思っていたのに
その問題のハゴロモモを近くの公園で見たのだ
葉の美しさなどで、たのしんで鑑賞されていたものが不注意で捨てられ
この事態になっているようだ

画像


同じ様に困まられている水草は多い
水槽で魚を飼育するときなどに楽しまれたオオカナダモは
あちこちの池や川を覆いつくしている
これも花や葉を見ていたら美しいものだけど・・・

画像


近年、ウキアゼナやタテバチドメグサも無用に広がり困られている

画像


少し以前からのものとしてはホテイアオイも同じく
人間に捨てられすごく広がり困られているのだ

画像


人間が花や葉の美しさを愛でる気持ちはわかる
それはそれで楽しみ、他の野生のものに影響ないように管理することが大切だ
そのことをハゴロモモを見ながら強く感じた

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハゴロモモを見ていて 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる