神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS イシミカワの実が

<<   作成日時 : 2017/10/30 16:07   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

近くの田園地帯を歩いていると
道際でイシミカワがひろがり、実が色づいてきていた

画像


イシミカワの実はすごく色が鮮やかで宝石のように見える

画像


イシミカワはツル性なのでのびるごとに花芽をつくっていき
長い期間、花や実を楽しめる

画像


イシミカワはタデ科タデ属である
それなのに鋭いとげをもっている
この仲間はイヌタデやミゾソバのように刺はないものが多い

画像


タデ科タデ属で刺をもつ身近なものにママコノシリヌグイがある
葉や皿形の托葉、刺の様子などはイシミカワとよく似ている

画像


花はイシミカワは色は緑であまり開かない
ママコノシリヌグイはピンク色の美しい花だ
どちらも花弁はなく花弁状に見えるのはガクだ

画像


実はママコノシリヌグイはあまり目立たないが
イシミカワの実は宝石のように美しい
色が美しい実の皮の役割を果たしているのは伸びてきた萼なのだ

画像


実の中には種がある
イシミカワもママコノシリヌグイも種は黒い球形
どちらもよく似ている

画像


イシミカワは実がめだつこの時期が一番よく目に留まる
だが実の美しさに誘われてうかつに触るととげが刺さって痛いよね。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ママコノシリヌグイとはなんと悲惨な名前でしょう。誰がこんな恐ろしい名前をつけたのでしょう?
ぬらりひょん
2017/10/30 20:46
ほんとですね。植物の名前にはひどい名前を付けられているものが多いですね。ヘクソカズラとかハキダメギクとか。
窪田
2017/10/31 07:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
イシミカワの実が 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる