神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年初めて出会った植物@ ニセカラクサケマン

<<   作成日時 : 2017/12/30 16:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

ニセカラクサケマンは今年の初め、近くを歩いているときに
河原で出会った
花を見て「ケマン」の仲間だとはわかったが
弱々しい葉の様子、伸びる茎の様子は初めて見る光景だった

画像


ニセカラクサケマンは、茎はツル性で、茎や葉柄などで
他物に巻き付いて伸びあがっていた
地中海地方が原産の帰化植物なのだが、
わたしが見たのは、この時が初めてだった

画像


この辺りでよく見る「ケマン」の仲間はムラサキケマンだ
花の色は濃淡いろいろあり白花で先端が紫色のものは
シロヤブケマンと呼ばれている
ムラサキケマンは全国に分布する在来のものである
ムラサキケマンはつる性ではなくて、茎やがしっかりしている
また、葉は質が厚い

画像


神戸ふきんの山では、少しガレているところでミヤマキケマンを見る
このあたりで見る黄色い花の「ケマン」はミヤマキケマンだ

画像


もう7、8年前になるが、六甲の山上で
見たことがない黄色い花の「ケマン」に出会ったことがあった
それは、すごい勢いで群生していた。
初めて見たものなのに、その群生している勢いにびっくりした
調べてみると、ナガミノツルキケマンという在来種だった
兵庫県では絶滅危惧種に指定されている
だが、神戸では存在は確認されていないものだった
ところが、ナガミノツルキケマン、を見た場所では
その後、だんだん勢いがなくなり数年後には見られなくなってしまった

画像


今年の初めに出会ったニセカラクサケマンは、春過ぎまで元気で
花が終わった後には実ができていた
しかし、秋ごろには全く見られなくなり
昨年目立っていたこの時期になっても存在が確認できない
今年初めに初めて出会ったニセカラクサケマンだが
今後も見られるかは、気になる状態だ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年初めて出会った植物@ ニセカラクサケマン 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる