神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS クロモジの花を楽しんだ

<<   作成日時 : 2018/03/25 17:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、六甲の低山部を少し歩いた
まだ花が目に付かない冬の光景だったが
クロモジの黄色い花が目を楽しませてくれた
これから目を楽しませてくれる早春の黄色い花の木のひとつだ

画像


クロモジは雌雄異株だ。
雌雄別株のものは雄の木の花(雄花)の開花が
やや早い傾向のものが多い
クロモジの花は咲き始めた時期だから
見る花はどれも雄花だろう。と思いながら見ていた

画像


ところが雌の木の花、つまり雌花も咲いていた
そりゃそうだね。雄花と雌花が同時に咲いていることがないと
受粉、受精ができないものな・・・

画像


クロモジの咲き始めた花を見ていて
クロモジの花が開いていく様子をじっくり見てみよう。
という気持ちになった
クロモジは晩秋に葉が美しく黄色に染まり、やがて落葉する
そのころ枝の先を見れば、もう葉芽と花芽の冬芽ができている

画像


冬芽は厳しい寒さの冬のあいだ、葉や花芽を寒さから守りながら
幼い葉や花を少しづつ成長させていっている

画像


そして、今、花芽が割れて花が開いていっているのだ
まさに黄色い小金がザクザク出てくるように・・・

画像


マンサクやクロモジ、キブシなど早春の黄色い花の木の花は
春を焦がれる春焦がれ花、だのだが春黄金花(はるこがねばな)でもある

画像


クロモジはこれからしばらく花が目立ってきて
山の日と炭を黄色く染めてくれる
4月下旬に葉芽が開き、葉が出てくる時期まで・・・

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クロモジの花を楽しんだ 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる