神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS イソノキのほとんどの仲間は一部コクサギ型葉序・・・

<<   作成日時 : 2018/06/24 19:21   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、山を歩いているとイソノキの花が咲いていた
といってもほとんどが開いていない・・・
とにかく目立たない花だ

画像


イソノキの花は全壊しない、周りを萼が多い、短い花弁は見えない
だが、蜜などを多く出しているのか
イソノキの開いた花にはアリが訪れていることが多い

画像


イソノキは花は小さくて目立たないが、
実は比較的大きく紫黒色に熟し、よく目立つ
ところで、図鑑を見るとイソノキの葉は互生となっている

画像


だが、イソノキの葉のつき方をよく見ていると
葉が2枚づつ互生するコクサギ型葉序となっている部分がある

画像


イソノキはクロウメモドキ科だ
神戸付近で見るクロウメモドキ科のものはクマヤナギ、ケケンポナシ
ヨコグラノキがある
図鑑ではイソノキを含めた4種はすべて互生。と載っているが
よく見ているとどれも葉が2枚づつ互生するコクサギ型葉序の部分がある
「さすがにクロウメモドキ科のなかまなのだね」といいたいが・・・

画像


神戸で稀にクロウメモドキを見るが
クロウメモドキ科の名前の本家本元のクロウメモドキは
葉は基本対生。となっている
見ると対生の部分が多く、互生の部分もある
でもコクサギ型葉序は見つけられない・・・

画像


本家本元以外は・・などといってはいけないね
どれもクロウメモドキ科の仲間なんだよ
いちど、じっくりとイソノキのしべの様子を観察してみたい

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イソノキのほとんどの仲間は一部コクサギ型葉序・・・ 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる