キランソウ

石垣の隙間をふさぐようにキランソウが広がり
花が咲いていた
キランソウの明るい紫の花の特徴的な花だ
強さを感じる。
キランソウの別名は地獄の釜の蓋
石垣の隙間の下に地獄があるとすれば
まさに地獄の蓋をしているように見える

画像


キランソウにはイシャイラズ(医者いらず)
という名前もある
キランソウは解熱、咳どめなどに薬効がある薬草で
「山渓名前図鑑 野草の名前 春」に
「咳、解熱などに薬効があり病魔に冒され地獄へ行くはずだった人が
キランソウを煎じて飲むと病気が治り地獄の釜の蓋が閉じて、死ななくなる
という意味でつけられた」とある
昔は大事にされていた薬草のようだ

画像