タネツケバナ

今日は晴れた穏やかな気持ちが良い天気だった
田の畔でタネツケバナが群落をつくり
花が咲いていた

画像


花が咲いている。と思ってよく見ると
懸命に花が開き始めている。という様子だ
タネツケバナは苗代に蒔く種(もみ)を水に浸ける時期に
花が咲くことから名がついた
というよりもタネツケバナの花の時期を種浸けのときの目安にしたということだ

画像


タネツケバナはアブラナ科
したがって花は花弁が4枚の十字花だ
雄しべが4本
こうしてみると美しい花だ

画像


タネツケバナとよく似た帰化植物のミチタネツケバナをよく見る
タネツケバナは湿ったところに生えるが
ミチタネツケバナは比較的乾いたところで生えている
ミチタネツケバナの長角果は花茎に寄り添うように上向きにつき
万歳しているように見える

画像


タネツケバナは花が咲いているのを見るけれど
まだ伸びだしてきているものも多く見る
花の時期になってきていて忙しそうなタネツケバナたちだ
わたしたちも忙しいほどに花が楽しめる時期がもうすぐ来る
うれしいなぁ。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック