センブリ

今日近くの山を歩いていると
センブリの花が咲いていた
「まだ頑張って咲いてくれている」とうれしい気分になった

画像


センブリは茎や葉が細く、高さが10~20㎝ほどの
小さな目立たない野草だ
むかしから身近な大事な健胃薬と貴重なものだった
だが栽培することが難しい
それだけに安易に採ることは困る現状だ

画像


センブリの仲間のことについては先日10月21日に
「イヌセンブリと仲間たち http://kobehana.at.webry.info/201410/article_21.html
として本プログに載せたから
今日はセンブリのみ見てみたい
センブリの茎は四角張っている
細い葉が対生についている

画像


センブリの花は図鑑を見ると花冠は5深裂する
裂片の基部付近に2個の(緑色の)蜜腺溝がある

画像


蜜腺溝のまわりに長い毛がある
雄しべは5本ある
などと載っている

画像


ところがセンブリの花を見ていると
たしかに花冠が5深裂している花は多いが
花冠が4深裂している花もかなり見る
花冠が4深裂している花の雄しべは4本である

画像


センブリの裂片の基部付近の2個の緑色の蜜腺溝は
虫を呼ぶためのものであろう
アケボノソウの花冠の裂片に2個の丸い蜜腺溝がある
これは虫を呼ぶためのものである
ウメバチソウの仮雄しべ(先が糸状になっている)の
緑色の部分も蜜腺のようで虫を呼ぶためのもののようである

画像


センブリは目立たないけれどいろいろと工夫して
懸命に生きているのだ

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック