ハグロシハイスミレを見ながら

今日、近くの山を歩いていると
シハイスミレの花が咲きだしていた
たくさんの株が花を開いていた
スミレの季節が進んでいるのだな
シハイスミレは近くの山では多く見るスミレだ

画像


そこから少し歩いていると
葉の表が黒ずんだ「シハイスミレ」が目にはいった
葉の表が黒紫色のハグロシハイスミレだ
そのまわりにはハグロシハイスミレがたくさん生えていた

画像


ハグロシハイスミレはシハイスミレで
葉の表面が黒紫色~暗紫紅色に色づいているものである
ハグロシハイスミレは六甲ではあまり見ないが
神戸の西部地域では見ることが多い

画像


ハグロシハイスミレは多様である
葉の表面の色も濃淡などいろいろである

画像


ハグロシハイスミレ、シハイスミレともども
花の色は淡紅紫色~濃紅紫色まで多様である

画像


シハイスミレは葉の後が紫色を帯びるので
葉が「紫背」の菫でシハイスミレだ
ハグロシハイスミレも葉の裏は紫色を帯びる

画像


六甲では葉が垂直に花の上まで伸びているのがある
花や葉の様子などを含めてマキノスミレと似ている
マキノスミレは東日本に分布しているシハイスミレの変種だ
シハイスミレは西日本に分布している
六甲は分布域の境界でマキノスミレとシハイスミレの
中間型が多い
難儀なことだ・・・

画像


シハイスミレはこのように多様であるが
柱頭の先が広がり柱頭はカマキリの頭状で
また側弁は無毛であることは共通である

画像


近くの山ではこれからしばらく
ハグロシハイスミレを楽しむことができる

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック