アベリアのびっくりな現象

アベリア(別名 ハナゾノツクバネウツギ)は
公園や、庭、街路などによく植えられていて
よく見るなじみの木である
この時期花が開いて街を彩っている

画像


ところでアベリアはツクバネウツギやコツクバネウツギと同属である
もちろん図鑑にはアベリアは「葉は対生」と載っている
ところで昨日、散歩から帰ってきた妻がアベリアの枝を数本持っていた
聞いてみると、「アベリアで葉が対生でないものがあった」
ということだった

画像


見てみると葉が対生のものと3輪生しているものがあった
これらの枝は同じ株のものだという

画像


くわしく見てみたい。との思いで今日アベリアの様子を見にいった
見てみると葉が対生のところが目立つが
よく見てみると葉が3輪生のところがある
ネットで見てみるとアベリアの葉が3輪生のところがあることが載っているものがあり
徒長枝には3輪生のものがある。などとの記述があった

画像


だが、花がたくさん咲いている枝にも葉が3輪生のものがあった

画像


アベリアはほかのツクバネウツギ類同様に
葉は対生で枝も対生に出ている
モミジ類など葉が対生ものは同様に枝も対生に出ている

画像


ところがアベリアの葉が3輪生の枝を見ていたら
なんだか枝が混み合っている
どうなっているのだろう・・・・

画像


葉が3輪生の花が咲いている枝を見ると
枝が3方向に出ている
びっくりだ!

画像


よく見てみるとアベリアは葉が対生の茎(枝)は枝も対生に出ている
葉が3輪生の茎(枝)は枝が3方向に出ている

画像


身近な草木もよく見ていたらびっくりするような現象が多いなぁ・・・
だから身近な草木を見るのは楽しい

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

マツモムシ
2015年06月23日 02:15
 窪田さん、こんばんは。
 西宮の松岡です。いつも楽しくブログ拝見しております。
 スイカズラ科のタニウツギ、ヤブウツギ、コツクバネウツギは徒長枝で3輪生しているのを見ることがあります。枝が3方向に出るのは確認していません。また3輪生している枝が花をつけているのは見たことがありませんね。
 アベリアはそれだけ生きる力に溢れているのでしょうか?その生命力と多花ゆえに中央分離帯にも植栽されるのかもしれませんね。
窪田
2015年06月23日 20:33
松岡さんありがとうございます
充実したページを次々作っておられるのをすごく興味を持って見せていただいています
タニウツギ、ヤブウツギ、コツクバネウツギは徒長枝で3輪生しているのがあるのですか。その様子を見てみたいと思います
ツクバネウツギ類の徒長枝が十字対生をしていることがあるのはみました

この記事へのトラックバック

  • アベリアのびっくりな現象 その2

    Excerpt: 一昨日このブログで「アベリアのびっくりな現象」として アベリアの枝の葉はふつう対生だが3輪生のものを見ること 葉が3輪生の枝からは3本の枝が出ていること。を書いた 今日、見ていると新たなびっく.. Weblog: 神戸の花と木(今の花と木の様子) racked: 2015-06-24 17:43
  • コガクウツギに輪生の葉が・・

    Excerpt: 先日、このブログで アベリアのびっくりな現象   とアベリアのびっくりな現象 その2   の2回にわたって体制の葉をもつアベリアだが、葉が3輪生の枝やや4輪生の枝を 見ることがある。また枝が散方.. Weblog: 神戸の花と木(今の花と木の様子) racked: 2015-07-01 20:38