シハイスミレは神戸では多様だ

昨日六甲を歩いているとあちこちでシハイスミレの花が咲いていた
シハイスミレは神戸の山ではよく見るスミレだ
だが、このシハイスミレは六甲独特のもののように感じている

画像


下の画像は神戸の西部の山で見たシハイスミレだ
葉が水平かやや上向きにのびていて葉の位置は花より低い

画像


いがりまさし氏は山渓ハンディ図鑑6 日本のスミレで
近畿地方では(マキノスミレと)シハイスミレの中間型が多い
と記されている
マキノスミレは東日本に多く西日本に多いシハイスミレの変種だ
マキノスミレの特徴の一つに葉をほぼ垂直にたてる
六甲は両種の分布境界域で特に中間型のものが多いようだ

画像


下の画像は細めの花がほぼ垂直に立っている
マキノスミレの特徴がよく表れている

画像


下の画像は・・・う~ん・・中間のようだなぁ・・・

画像


シハイスミレは葉の裏が紫色をしていることから
「紫背スミレ」の意で名がついている
シハイスミレもマキノスミレも葉の裏は紫色だ

画像


神戸の西部の山では葉の表も色が濃い紫色のシハイスミレを見る
ハグロシハイスミレと呼ばれる型だ
神戸のシハイスミレはすごく多様だ

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック