神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ニワウルシは気になる状態

<<   作成日時 : 2017/11/18 17:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

ニセアカシア(別名ハリエンジュ)はパイオニア植物の代表格だ
白い花は美しく、はちみつの蜜源にもなるが
若い幹や枝には鋭いとげがある。
どんどん増えて大きくなり他の草木を圧倒してしまう
切り倒しても根元から若い幹がどんどん育ってくる
山で整備作業をするときに、この木の退治にはすごく難しく悩まされている

画像


ところで、六甲南麓のニセアカシアが生えている河原を見ていると
ニワウルシ(別名 シンジュ)がニセアカシアに負けじと生えてきている
以前はここではニワウルシは見なかったが・・・
このように近年あちこちでニワウルシを多く見るようになった
ニワウルシはこの頃気になるパイオニア植物だ

画像


近くの川辺を歩いていると、
このように、突然現れたニワウルシを見ることがある

画像


ニワウルシは落葉高木だ
この時期落葉の時期をむかえているが葉が紅葉するのは見たことがない
緑色で傷んだ風になった葉が落葉している
この時期にまだ残っている実が見える

画像


ニワウルシの葉が落ちたあとに見える葉痕は大きくて面白い
大きくて面白い葉痕といえば、オニグルミが浮かんでくるが
オニグルミの葉痕と面白さを争うようだ・・・

画像


ニワウルシは落葉した後も、種が飛ばされた後に残った
実の残骸が、白く輝くように見えることがある
花の気配がない冬の山で、思わず目に留まる光景だ

画像


ニワウルシは春に葉を展開してくる

画像


初夏に花が咲くが、花咲く光景はどちらかといえば地味だ
でも、花をよく見れば、面白く惹きつけられるものだ

画像


真夏にニワウルシを見ると、たわわにできた実が重そう
この様子に出会うと思わず目に留まる

画像


実はだんだん赤味を帯びてきて、よけいに目立つようになる
このように、年中目を楽しませてくれるニワウルシだが
あまりのスピードで増え続けている今の様子は
すごく気になる状態である

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ニワウルシは何かつまらない木だなーと思っていましたが、細かく観察するといろいろ見えてくるのですね。ただ河川に進出して侵略的外来種になりませんか?
ぬらりひょん
2017/11/21 21:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニワウルシは気になる状態 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる