神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒメヤブランの花をまだ

<<   作成日時 : 2018/09/03 16:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

山の上の草刈りがよくされるところで
ヒメヤブランの花が咲いていた
陽がよく当たることが好きなヒメヤブランだ

画像


ヒメヤブランの花は7月になると見はじめる
それからこの時期まで、小さい花を懸命に開いて目を楽しませてくれる

画像


これからもしばらくはヒメヤブランの花を見ることはあるが
花が終わって実が膨れていっているものをよく見る時期になっている

画像


ヒメヤブランは新分類ではキジカクシ科だ
でも旧分類でのユリ科だ。というのが私などには納得がいく
ユリ科のものは、花のつくりが3の倍数だよ。
と納得できたもの・・・

画像


ヒメヤブランの花は小さくて目立たないが
日あたりがよい草原で群落状に花が咲いていたら、思わず目を止めてしまう
しかし、花は一斉には開かず、ぽつぽつ咲いている状態だ・・・

画像


秋が深まるにつれて黒く熟したヒメヤブランの「実」がめだってくる
同属のジャノヒゲのなかまとは熟した「実」の色が違う・・・
といってもこの仲間は果皮は早く落ちてしまい
「実」のように見えるのは種子だ

画像


まだまだ先ヒメヤブランの花と「実」を楽しむことができるよ・・・

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒメヤブランの花をまだ 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる