神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ソヨゴはひそやかなのが

<<   作成日時 : 2018/11/21 17:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

近くの山ではソヨゴの実が赤くなり
緑の葉と赤い実が美しく目立っている

画像


ソヨゴの横で葉の色が染まったネジキがあった
ソヨゴとネジキは、ともに冬の山を歩くときに目を楽しませてくれるものだ

画像


冬の近くの山では、ソヨゴは冬も緑の葉のそばでで真っ赤な実がめだつ続けてくれる
ネジキは葉が間もなく落ちてしまう
葉が落ちた枝では冬芽を膨らませていくが、赤道色の柄だと冬芽がすごく美しい
ソヨゴとネジキは冬も目立っていて目を楽しませてくれる

画像


ソヨゴはすごくたくさんの実をつけた木も見るが
私は少ない実が緑濃い葉のそばにある様子が好きだ
華やかな様子よりもしっとりと清楚な様子が似合うソヨゴだ

画像


ソヨゴの花は梅雨のころに開いている
雌雄異株だから雄株には雄花が、雌株には雌花が開く
雄花は小さいけれどたくさんの花が咲く

画像


雌花は雄花より大きくて花柄が長いが花はすごくまばらである
どちらも花が咲く様子はあまり目立たない
ソヨゴは赤い少ない実が緑の葉のそばで咲き
目立たない花を咲かせる、ひそやかな様子がいいのだと思う

画像


ソヨゴは里山に多く、燃料の薪として使われてきた
薪に使われてきた木々は、使用できる大きさになると
使用するため切られるから、木々は株立ちになっている
ソヨゴを燃やすと葉が膨れ、中から出てくる気体がいいにおいを放つ
こどものころ、私は、おふろの湯を沸かす係で、薪を燃やすとき
ソヨゴの葉からいいにおいが出てきていたのを思い出す

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
波打つ葉そして軽やかな音、長い柄の先にはポツンと赤い実。先日の観察会で赤い実を見つけました。私も幼い頃、お風呂沸しの担当でしが、あの時の薪の匂いとはじける音は、ソヨゴだったのかも知れません ^^*
201408
2018/11/22 06:31
コメントありがとうございます。昔は薪をつかうとき
木の種類など無関心でしたものね。でもいまになれば
懐かしい情景ですね。
窪田
2018/11/22 19:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソヨゴはひそやかなのが 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる