カマツカの紅葉

今日は阪神地域の山を少し歩いた
山はまだまだ木々の紅葉が美しくて、目を楽しませてくれた
カマツカも葉を独特の色に染めて美しく輝いていた

画像


カマツカに近づいて見ると、
色づいた葉に埋もれるような様子で赤い実がたくさんあった

画像


カマツカの実は、かなり早くから色づいている
緑の葉の時期は赤い実がよく目立つ
今日もまだ緑の葉のカマツカを見かけた

画像


カマツカは、こう言っているだろうな
「今は紅葉の時期だよ、美しく紅葉した葉を存分に見てね」
カマツカは高木にはならないが、山の木々のなかで
色づいた姿はみごとに美しい

画像


カマツカはこのあと、徐々に葉を落としていき
まもなく、枝に葉がなくなる
そうすると赤く熟した実がめだち、
美しい実の光景を見ることができる

画像


やがて、実も野鳥等に食べられてしまい、カマツカも冬の姿になる
その時期、わたしはカマツカをあまり見ていないなぁ・・・
この冬はカマツカの冬芽をじっくり見てみよう

画像


カマツカは春になると白い美しい花が開く
花の時期のカマツカもすごく美しい

画像


このようにカマツカはいろいろな様子を年中楽しませてくれる
一方、カマツカは里山の木としてすごく役立ってきた
材が固いことから、鎌などの柄(え)に使われたところから
鎌柄(かまつか)の名がついている
だが、牧野植物図鑑などにはカマツカの名はない、
カマツカはウシゴロシという名で載っている
水田等を耕すのに牛が役立ってきたが、牛が人間のいうことを聞くように
引っ張れば痛い鼻輪を牛の鼻につけていたが、
その鼻輪の材料がカマツカだった

画像


カマツカは、牛を苦しめたくないよ。みんなで美しい光景を見てね
といっているように美しい紅葉を見せてくれている

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック