シロイヌナズナは独自の道を

近くの道端でシロイヌナズナの花が咲きだしていた
日本に自生もしているというが、近くの道端で見るのは
ユーラシア大陸から北アフリカ原産の帰化のものだと思う

画像


シロイヌナズナは「ナズナ」と名がつくところから
このブログで「シロイヌナズナとなかまたち」として
ナズナのなかまとの比較を載せた             
たしかに花は花弁が4枚で、ナズナのなかまと同じような
アブラナ科の特徴をもっている

画像


しかし、シロイヌナズナの果実の形を見たら
ナズナの果実とは様子が全く違う

画像


シロイヌナズナの果実の形はタネツケバナやハタザオの
果実の形と似ている

画像


そう思いながら図鑑を見ていたら
六甲山上でよく見るハクサンハタザオがシロイヌナズナ属だ
たしかにシロイヌナズナとハクサンハタザオのようすは
似ている面がある

画像


ハクサンハタザオの花咲く光景は六甲を白く彩っている
質が薄い葉は、花咲く光景を、いっそう明るくしている

画像


一方、シロイヌナズナの葉は厚く、毛がたくさん生えている
花の時期になっても根生葉は元気だ

画像


シロイヌナズナは、「仲間のことは気にしていないよ」
といいながら、独自の道を歩んでいるように見える

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

nemu
2019年03月23日 10:37
六甲の丘に白い花🍀
non
2019年03月29日 20:42
伊豆は河津桜が散り 桜並木のソメイヨシノが咲き始めます。庭のミツバツツジも咲き始め 3種のシャクナゲはお日さまを呼んでいます。ヒメスミレか?家のは薄紫ですが盛りと咲いています。ナズナとシロイヌナズナの違いが分かりうれしいです。ハタザオとムラサキカタバミは庭草として抜かれません。大室山さくらの里に訪れる車
が多くなり 外周道が混むので少し困ります。
窪田
2019年03月31日 19:51
コメントありがとうございます。花の季節が来ましたね。こちらはツツジ類や桜の花が近年にしては少し遅いという感じです

この記事へのトラックバック