ヤツデの葉を見ながら

今日は用事で出かけて、帰りに近くの山へ少しだけ行った
ヤツデがあちこちで生えている山だ

画像


ヤツデはこの時期は実が熟しはじめる時期だ
やがて黒くなっていく

画像


ヤツデは晩秋から初冬にかけて花が咲く
そのころは花が少ない時期だからヤツデの花を見ることが多い
雄しべ先熟の花が変化していく様子を見るのはおもしろい

画像


一方、わたしはこれまでヤツデの葉をゆっくりと見たことがなかった
ヤツデは葉の切れ込みが多いことを「八ツ」に割れた「手」という名がついた
八は「多い」ということを意味していて
葉の切れ込みが多いところからの名だ
ヤツデの葉は9裂しているものを多く見る

画像


7裂している葉を見ることも案外多い
9裂の葉と7裂の葉が混じっていることがある
ヤツデは7裂する葉と9裂する葉以外の葉は非常に少ない

画像


今日、ヤツデの幹から出ている3裂する葉と2裂の葉、われていない葉を見た

画像


ヤツデは芽生えた直後の葉は割れていないものが多い
幼木で葉の切れ込みが多様なヤツデを見ることがある

画像


ヤツデのいろいろな切れ込みがある葉を見るが
8裂や6裂など割れが偶数のものは見当たらない
2裂としているものを除いて・・・
切れ込みが偶数のヤツデの葉はあるのかなぁ・・・。探してみたい

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ヤツデの葉を見ながら(その2)

    Excerpt: 先日このブログで「ヤツデの葉の葉を見ながら」と題して わたしが見た裂片の数がいろいろなヤツデの葉をまとめてみた Weblog: 神戸の花と木(今の花と木の様子) racked: 2019-03-22 17:18