ヤマコウバシはクロモジ属だけど

近くの山のあちこちでヤマコウバシの実が目につく
ヤマコウバシはこれから目につきやすい期間になってくる

yamakoubasiimamipuro167.jpg

ヤマコウバシは秋に葉を美しく染める
その母冬も落ちないいので
ほかの木の葉が落葉した冬の山ではヤマコウバシはすごくよく目につく

yamakoubasikouyoupuro267.jpg

ヤマコウバシは秋から冬にかけて冬芽を膨らませていく
一つの冬芽おなかには花の芽と葉の芽のどちらもあるので
ヤマコウバシの冬芽は混芽だ
ヤマコウバシはクスノキ科のクロモジ属だ
同属のクロモジも秋から冬にかけて冬芽が膨らんでいくが
冬芽は花の芽がある花芽と葉の芽がある葉芽が、別々にある

yamakokuromojifuyuhipuro356.jpg

春早くに冬芽は展開するが
ヤマコウバシは一つの冬芽の中に花芽と葉芽が混在するから
冬芽が展開すると花と葉が同時に出てくる
クロモジは花芽が先に展開する

yamakokuromokaikahipuro418.jpg

ヤマコウバシは雄株は見ることがない
だから、雌花が咲く山購買しか見ない
クロモジは雌株には雌花が、雄株には雄花が咲く

yamakokuromokabuhipuro511.jpg

同属だというのに冬芽がちがい、ヤマコウバシには雄株が存在しない
ヤマコウバシとクロモジは、これほどいろいろと違うのに、
秋に黒く熟す実はよく似ている

yamakokuromomihipuro651.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント