コブシの花が今…

今日は知人から知らせていただいていた今花が咲いているコブシを見に行った
そこは表六甲の高台の住宅地だ
知らせていただいた通りたくさんの花が木いっぱいに咲いていた
ただし、毎日降り続く雨のため
ほとんどの花が傷み、色が変わっていたが・・・
知人によると、
このコブシの木は夏の乾燥続きのために、葉がほとんど落ちてしまっていた
葉がないこの木は、季節を早春と思ったのか、「たくさんのつぼみをつけ
先日から花が咲きだした。」
と連絡をいただいた
数日後、
「急速に花が咲き、見ごろがまもなく過ぎてしまうよ」との知らせがあった

画像


そこで、今日、時間が空いた昼過ぎに家を出た
雨は小降りだったが、家を出る直前の正午に大雨警報が出た
行く途中にはカーラジオが竜巻注意報が出たことを知らせていた
現地についたときは暗い曇り空だった
わたしはコブシの花を撮り始めはカメラのisoは400で撮っていたが
気がつくと同じ絞りでiso2000にしてしまっていた
撮るのに熱中していて気象の変化に気づかなかったが、
急激に暗くなっていたのだ

画像


やがて猛烈な風が吹き出した。
「竜巻がくるのでは?」と頭をよぎった
まもなく滝のような雨が降り出した
撮影はこれ以上できない・・・・
コブシの花は懸命に咲いていた
わずかに見える葉はわずかに残る春からの葉だ
このように季節が違って咲く花を「狂い花」。と呼はれることがある
すごく的確に様子を表しているが、わたしはこの言葉は好きじゃない
指導をしていただいた方から、このような花は「返り花」だよ
と素敵な名前を教えていただいた
花は傷んでいるが見事な返り花の光景だ
花咲く様子を見て知らせていただいたことを改めてうれしく思った

画像


コブシの花は春はやくに花咲き
野山を白くして春を告げてくれる
東北を励まし続けた「北国の春」の歌の花だ

画像


コブシは神戸では自生していなくて
庭や公園などに植えられたものを見るだけだが・・・
この時期は緑の葉をいっぱい茂らせているのが通常の姿だ

画像


秋には握りこぶしのような実を赤く熟す
この実の形から「コブシ」と名がついた

画像


神戸の山ではコブシと同じ仲間のタムシバが多くあり
早春に六甲などの山を白く染め、春の到来を知らせてくれる
コブシとタムシバの花はすごくよく似ている
コブシの花の下には小さな葉があるが、タムシバにはない

画像


こんな時期にあわてるようにたくさんの花が咲いたコブシのこの木
秋の間に力をためて
早春に白い花をたくさん開き、春を知らせてね。

画像

"コブシの花が今…" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント