ノジギク

一昨日、中播磨へノジギクの様子を見に行った
ノジギクの花は形が整いすごく美しい
兵庫県の県の花だ
兵庫県の県の鳥はコウノトリ
素敵な花と鳥をもつ兵庫県だと思う

画像


ノジギクのふる里は日当たりが良い海岸の岩場だ
実に荒々しい、厳しいところで生育するノジギクだ

画像


こんな厳しい、乾燥も激しいこのような場所で
生育するノジギクって実にたくましいとつくづく思う

画像


厳しい海岸で咲いているノジギクは
舌状花がぼってり太く、筒状花の黄色が濃い
実にメリハリがあり、そして整った形で美しい

画像


キク属の見分けで総苞が三重で
最外の総苞がやや小さいそうだ
最外の総苞に毛が生えている

画像


葉は5中裂しているものが多く基部はほぼ水平
裏面に毛が密生していて灰白色だ
茎や葉柄も毛が多い
やはり海岸のものだと思う

画像


厳しい環境が美しい花をつくっていると思う
いつまでも厳しい環境のところで
美しく花が咲いてほしいノジギクだ

画像


神戸でもノジギクによく似た花を見かける
また神戸はノジギクの自生の東限なのだ
だが、よく見かける「ノジギク」の多くは
ほんとにノジギクなのかなぁ・・・。と疑問を持つ私だ
だが、もし純粋なノジギクとちがっていても
その花の個性を持つ美しい花には違いない

画像


兵庫県がほこる県の花を守ろうとノジギクが保護されているところもある
それらは貴重な取り組みだと思う
いつまでも純粋なノジギクがあり続け広まってほしいとの
願いなのだから・・・

画像

"ノジギク" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント