フユイチゴ

この時期、近くの山を歩いていると
フユイチゴの赤い実がちろちろ見える
フユイチゴはツル状に広がっている常緑小低木だ
木本のイチゴ、つまり木苺だから実は食べられる
ほかの木苺類は落葉性で春に花が咲き実が熟すが
フユイチゴは夏に花が咲きこの時期に実が赤く熟す常緑のものだ

画像


フユイチゴの実は真っ赤で透明感がある
とてもおいしそうだ
実際に冷たい中でこの実をほおばると甘くてとてもおいしい
冬に山を歩く時の大ごちそうだ

画像


フユイチゴは横にはい広がり大群落をつくっていることがある
こんな大群落にたくさんの実がなっていたら
あまりもの大ごちそうで舞い上がりそう
だが実が小さくて採るのに根気がいる
やはり甘いのを少しだけ食べるのが一番よい

画像


フユイチゴの夏咲く花は他の木苺類と同じように白い
花は葉の下で隠れるように咲いているから目につきにくい
やはり実が赤く熟すこの時期が一番目立っているフユイチゴだ

画像


神戸では葉の先がとがった「フユイチゴ」をよく見る
全体に毛が少ない
アイノコフユイチゴと呼ばれている
アイノコフユイチゴはミヤマフユイチゴとフユイチゴの
自然交配種なのだが
神戸ではミヤマフユイチゴは見ない
ミヤマフユイチゴは名の通り深山に生えているという
不思議だなぁ・・・。一度こだわってみたいと思う

画像

"フユイチゴ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント