スミレの花が

今日はよく行かせていただいているビオトープへ行き
少し作業をした
神戸の街ではソメイヨシノの花が見ごろを迎えている
ビオトープでは7種のスミレの花が咲いていた
スミレとノジスミレが乱れいるように咲いていた
この2種はよく似ている

画像


スミレの花はまさに菫色だ
ノジスミレの花の色は青みががかった紫色だ
スミレはまさにバイオレット
区別するためにマスミレ(真菫)と呼ばれることがある

画像


スミレの距は太くて短い。どっしりしているなぁ・・

画像


スミレの葉はピンと伸び、葉柄にははっきりした翼がある
ノジスミレの葉はだら~んとして曲がり加減、両面に毛がある
こうしてみるとスミレは凛とした感じのスミレの中のスミレだ
マスミレ(真菫)という名がよく似合う

画像


スミレは花の時期がおわっても
秋まで閉鎖花をつくり続け、種をつくり続ける

画像


美しく、凛としたスミレの花が咲いていて
春の景色をつくっていた

画像

"スミレの花が" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント