ノコンギクの頭花を

近くの山で、ノコンギクの花がまだ咲いていた
ノコンギクはヨメナやユウガギク、オオユウガギクなどと
花期がほぼ同じで、野菊類の一番の盛りの時期に咲く花をを代表する野菊だ

画像


ノコンギクは10日ほど前までぐらいが花の盛りだった
ただ、多くのよく似た野菊と花の時期が同じだから
わたしには見分けるのが難しい

画像


とくに身近でよく見るノコンギクとヨメナで
「どちらだろう?」と迷うことがある
花(頭花)はヨメナがやや大きい傾向があるとかの
見分けの手掛かりはいくつかあるのだけれど、
株や生育場所などで個性的なものもあるし・・・

画像


そこで、ノコンギクかヨメナかの区別を確定するために
「エイ ヤッ!」と頭花を割ってみると
ヨメナは冠毛が超短くて目にはわからない
ノコンギクは冠毛が長い・・・
で見分けられるのだけれど、大勢の前で頭花を割るとは・・・
と、思ってしまうことが多い

画像


開花がほぼ同時期で頭花の雰囲気が似ているユウガギクやオオユウガギクも
頭花を割る方法で見分けはつく・・・
ただし、他の特徴と合わせてだけれど・・・

画像


ノコンギクは、いうだろうなぁ・・
「頭花を割らなくても花柄の別れる様子や葉や茎をよく見て、障ったら
わかるだろうが・・・」と
でも、今年も最終的には頭花を割らなければノコンギクと確定
できなかったわたしだった・・・

画像

"ノコンギクの頭花を" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント