テーマ:

タカノツメの葉柄の長さに着目して

今日、歩いていたら タカノツメの実が膨れてきていた タカノツメは頑張ってこれから実を熟していくのだ それとともに、タカノツメのほかの努力に目を向けてみた タカノツメの葉を見ると葉柄が短い葉や長い葉がある 葉柄の長さを変えて、どの葉にも日光が当たるように 工夫しているのだ この時期花が目立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テイカカズラは冬も多様な姿を・・・

少し時間ができたらと思ったらパソコンがダウン、必死に修理を・・ でも、次々と忙しさも加わり、時間が過ぎてしまった やっとパソコンっは復旧、正常た様子になった 葉を落とした木の上でテイカカズラが葉を広げている これも冬の山の光景のひとつだ テイカカズラに登られた木の幹を見ると テイカカズラの太い木質のつるがのぼって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイオウショウ(大王松)を見ながら

北アメリカ原産のダイオウショウ(大王松)は 植栽されているのを見ることがある 葉がとにかく長い松だ 神戸市立森林植物園では、毎年 園内の木や木の実を使って、干支の動物像がつくられている 今年は子年だから、ネズミの像がつくられているが そのネズミの口ひげにダイオウショウの葉が使われている ダイオウショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テーダマツの林だった

先日、観察会に参加して 「アカマツ林」のところを歩いているとき 参加者の一人が 「あっ!  このマツ 葉が3本だ!」 と小さな幼木の「アカマツ」を指さした えっ! ここはアカマツ林だから・・・ アカマツの葉は2本のはずだ とおもって、その幼木を見たら葉は3本だ 近くに落ちているマツの実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年一番びっくりしたこと(エノキの1枚の葉が・・)

今年、いろいろな植物を見ていて 一番びっくりしたのは、エノキの葉2枚がくっついて 一枚の葉になっている現象である 一枚の葉が割れている多様なものはよく見てきた カクレミノの葉の多様性 ヤツデの葉もいろいろな割れ方をしている よく見ればいろいろな割れ方をするヤツデの葉を見ることができる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイオウマツ(大王松)を見ていて

久しぶりのブログだ もう年末だ この頃、興味をもっている、いろいろな松の葉について 見てみたいと思う そう思うきっかけは近くのダイオウショウを見入ったときだ ダイオウマツは北アメリカ原産の松だ 日本の代表的な松はアカマツとクロマツだ アカマツとクロマツは短枝に2枚の葉がついた2葉の松だ このようすが、「枯れ落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エノキの摩訶(まか)不思議な葉

今日、観察会に参加して近くの山を歩くと 美しかった今年の紅葉もほぼ終わっていた。 その中で、まだ葉が美しくエノキが目立っていた。 エノキの実は野鳥たちの大好物だ 野鳥に食べられた実の種がふんに混じってばらまかれ 分布域を広げている わたしは紅葉期のエノキを見ると、その付近の地面に注目をする エノキや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホソバイヌビワといいたいよ・・・

いま、紅葉の盛りの時期を迎えている 林床などでイヌビワの葉が黄色く染まっているのが美しい イヌビワはまだ葉が色づきはじめているものや 葉がまだ緑濃いものもある イヌビワのいろいろな状態を見て楽しみながら歩いていると 葉がすごく細いものが目にはいった ホソバイヌビワというものがあるのだが これこそ「ホ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤマノイモの葉を

今日、観察会に暗化して歩いていると ヤマノイモの花が咲きはじめていた 白く独特な花をつける雄花序を見ると ヤマノイモだな。と実感できる それに比べ雌花序は目立たない 葉が対生だから、自信をもってヤマノイモだ と思えるが・・・ ヤマノイモの仲間はいろいろある その中で、葉の形が似たものにオニドコロ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤツデの葉を見ながら(その2)

先日このブログで「ヤツデの葉の葉を見ながら」と題して わたしが見た裂片の数がいろいろなヤツデの葉をまとめてみた その時点でわたしが見ていたのは 1裂。2裂、3裂、5裂。7裂、9裂した葉 つまり裂片の数が6種のヤツデの葉だった その後、裂片が11あるヤツデの葉を見た 11裂した葉は案外多く見ることができる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒイラギの巨木を見ながら

市内の山を歩いていると大きな見慣れない木があった 「なんだろう?」 その木に名札がついていて「ヒイラギ」と書いてある 「えっ! こんなに大きな木がヒイラギなんて・・・」 そう思いながら根元を見ると、ふちに棘があるヒイラギの葉が見える でも、老木のヒイラギの葉は棘がないはずだ・・・ と、思いながら、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤツデの葉を見ながら

今日は用事で出かけて、帰りに近くの山へ少しだけ行った ヤツデがあちこちで生えている山だ ヤツデはこの時期は実が熟しはじめる時期だ やがて黒くなっていく ヤツデは晩秋から初冬にかけて花が咲く そのころは花が少ない時期だからヤツデの花を見ることが多い 雄しべ先熟の花が変化していく様子を見るのはおもしろい …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カクレミノの・・・

今日は六甲を登るつもりでいた 寒い朝だったが、「六甲を登ろう」と決心して家を出た ところが、やがて雪がちらちら降ってきた 六甲へ近づくにつれて地面が白くなってきた・・・ 「これは六甲を歩いたら大変だ」と思い 歩く場所を近くの山に切り替えた 山の入り口付近ではオオイヌノフグリやナズナの花が閉じていた 山を歩いても、開いた花は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フジカンゾウ

今日、以前より目にしていたフジカンゾウの様子を見に行った 見に行ってびっくりした どの株も葉の上の花穂がなくなっていた 美しい花をだれかが持って帰ったらしい フジカンゾウは少ないものではないが 神戸付近では見るところがそんなに多くはない 付近を捜してやっと花が咲いている株を見つけた フジカンゾウの花はヌスビトハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今花咲くギボウシ類

近くの山でコバギボウシの花が咲いていた カンザシギボウシなどのギボウシ類の多くは 花はとっくに終わっているが コバギボウシは花が咲くのが遅い コバギボウシはこの時期はまだ花が咲いている コバギボウシは花も多く、葉もギボウシだよ という姿をしている この時期、花の旬の時期のギボウシといえばミズギボウシだ 今日、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツリガネニンジンの葉について

暑い天気が続いている きびしい残暑だ。というけれど 盛夏の猛暑がいつまでも続いているようだ・・・ 今日、田園地帯の土手を見るとツリガネニンジンの花が咲いていた ワレモコウも花穂が膨れ、花の準備OK。といっているようだ 草木は秋の準備は完了しているようだ・・・ ツリガネニンジンの葉について図鑑には次のように載ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カクレミノ

昨日、近くの山を歩いていたら カクレミノの木がすごく目立っていた いや、カクレミノの葉が目立っていた 重なり合う葉は全体で蓑のように見える そのカクレミノの重なり合う葉を見ると 切れ込みの深い葉、切れ込みのない葉、 少し切れ込んだ葉 その木の葉の様子はまさに七変化である 育ち盛りの木なのだ カクレミノの幼木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマジノホトトギス

今日久しぶりに六甲を歩いた シラキやキブシの実が大きくなり目立っている 今日歩いたところはマルバハギが多い そのマルバハギの花もかなり開いていた 山の花や実は秋の訪れを感じる光景だ 道ばたではヤマジノホトトギスの花が咲いていた この花を見るといつも思う 「なんと複雑なそれでいて美しい形をした花なのだろう」と 芸術品だ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オミナエシ

近くの山で周りの木がなくなり明るくなっている所がある そこは水がしみ出て何時も湿っている その状態が何年も続いてきて今では いろいろな花が咲くようになった・・・ サワヒヨドリ、リンドウ、ヤマラッキョウ、センブリ、カキラン・・・・ そして今の時期はオミナエシの花が咲いている オミナエシは秋の七草のひとつで秋の身近な花であるはず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミズギボウシ

今日は曇りがちの空の朝だった 「雨は降らないだろう」と独断して 近くの山へ行った 曇りの日の山の中は暗い・・・ 暗い道沿いの溝の近くで 細い茎に目立つ花のミズギボウシの花が咲いていた まだつぼみのもの もう実ができているもの 様々な状態で美しく明るい感じを放っていた ミズギボウシの花は しべが長い 花の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカソ

明日はお盆休みの代休をもらったので 六甲を歩こうとわくわくしています もう秋の花が多く咲いているだろうな。と すごく期待している 先日六甲へ行った時 アカソの花が目立っていた アカソとコアカソ すごく似ている 私はアカソかコアカソを区別するために 何時も茎を見ていた 茎が木質ならばコアカソ 茎が草本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more